NASからBoxへの移行を「Boxアダプター」で簡単・正確に実現<ピアサービス株式会社 ASTERIA Warp Core事例インタビュー>

ASTERIA Warpプロダクト担当による不定期連載。今回は、ASTERIA Warp CoreとBOXアダプターを使って、老朽化したNASからのデータ移行を実現したピアサービス株式会社 藤原様へのインタビュー記事を紹介します。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

ピアサービス株式会社は、総合ビル管理を中心に、それらの業務で培った経験を元にビル管理のコンサルティングや建物点検・調査、受付や建物管理者などの人材派遣など多角的に事業を展開されています。同社では、商談時の詳細ファイルやスタッフのシフト管理表など、業務で使用するさまざまなファイルをNAS(ネットワークアタッチトストレージ)上で管理していましたが、NASの老朽化に伴い専門知識を持った管理者不足や故障リスクの増加が問題となり、Boxへの移行を検討していました。

しかし、移行対象のファイル数が多く手動による移行作業は難航したため、ASTERIA Warp Core+を使って移行されました。

NASからBoxへの移行を担当された取締役 兼 総務部 部長 藤原様にお話しを伺いました。

 

▼続きはこちらのサイトでご覧いただけます
https://www.asteria.com/jp/warp/blog/20200825/83396.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インバウンドリンク
外部のサイトなどから自分のサイト内のページへのリンクのこと。“被リンク”とも呼ば ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]