グローバル×デジタルの社会に対応する、Webサイト多言語化のポイント

大量ボリュームの翻訳も プロジェクト管理から
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

ビジネスを取り巻く環境が大きく変化し、「グローバル化」と「デジタル化」の波は、今後ますます加速していきます。

多言語対応時に、翻訳とデザインを別々の会社へ発注するのは時間もコストもかかります。
プロジェクト管理も含めてワンストップで対応することこそが、多言語対応のポイントです。

グローバルコミュニケーションを支援するエスケイワードが提供する「プロジェクト管理×多言語翻訳×Webサイト制作」の強みをご紹介します。

Webサイトのフルグローバル化や、周年事業など大量ボリュームの翻訳も、万全のプロジェクト管理体制で実現します。

詳しくは下記特設ページよりご覧ください。https://www.skword.co.jp/lp/translation/

今なら、オンライン無料相談(最大60分まで)も受付中!

 

 

 

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アクセス権
ファイル、ディレクトリ、Webページ、プログラムなどに対して、読み出し/書き込み ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]