ターゲットに刺さるオウンドメディアコンテンツの作り方-お悩み相談Q&A

今回は、自社のオウンドメディア運用で、「ターゲットに振り向いてもらえるコンテンツが作れない」「ネタが枯れてしまった」そんな、コンテンツ作りに関するお悩みです。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

ディレクターバンクの烏田です。ディレクターバンクへご相談いただく、企業のデジタルマーケティング運用に関する様々な課題に、経験豊富なディレクターからのアドバイスをご紹介している「お悩み相談Q&A」。

今回は、自社のオウンドメディア運用で、「ターゲットに振り向いてもらえるコンテンツが作れない」「ネタが枯れてしまった」そんな、コンテンツ作りに関するお悩みです。

今回のご相談内容

自社オウンドメディアで、効果的なコンテンツを作ることができません。何を出していけばいいのでしょうか?

自社でオウンドメディア(Webサイト)を運営しています。オウンドメディアを見に来てくれたユーザーを、自社商品のECサイトに誘導し、購入につなげていくことをゴールとしています。

これまで、自分たちなりに、オウンドメディアに掲載するコンテンツを作ってきたのですが、あまり効果もでておらず、もはやネタも尽きてしまいました。ターゲットに向けてどのようなコンテンツを出していけばいいか、アドバイスが欲しいです。

ディレクターからのアドバイス内容

ターゲットユーザーの課題を知ろう

オウンドメディアで、ターゲットに振り向いてもらうために、何を出すか。それは、ターゲットユーザーの課題を解決するためのコンテンツです。訴求商品を知ってもらうためだけに、商品の特長を書き連ねた、まるで商品紹介ページのようなコンテンツばかりを出していたのでは、ユーザーの関心を得ることはできません。

ターゲットの課題解決のヒントになるような情報を提供することで、ターゲットユーザーに関心を持ってもらい、こちらを向いてもらうのです。

ディレクターからのアドバイスの続きを読む

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

クローキング
アクセスしている人によって表示されるHTMLの内容を変えること。多くの場合、IP ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]