親愛なるモバイルサイト様、Google先生がご覧になっているのでどうぞ速くお願いします。

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

プライム・ストラテジー株式会社はコラム「親愛なるモバイルサイト様、Google先生がご覧になっているのでどうぞ速くお願いします。」を公開しました。

###

事例取材担当 菱沼です。
さて、今回は事例のご紹介から離れて、モバイルサイトを題材にしたいと考えています。
2018年3月にGoogleが発表したモバイルファーストインデックス(MFI)の適用によって、多くのWebサイトがそのあり方を変える必要が出てきました。
GoogleがなぜMFIを推進したのか、その背景を振り返りつつ、新しい高速化のツールをご紹介したいと思います。
■Google先生がMFIにした理由
これまでGoogleは、検索エンジンのアルゴリズムを適宜変更してきました。その度に多くのマーケティング担当者はてんやわんやしながらGoogleの求める条件に合わせてWebサイトに手を入れてきたと思います。そりゃあもうパンダとかペンギンとかハミングとか。たくさんありました。(なんでそんな名前なんだろう・・・。)

この続きは以下をご覧ください
https://column.prime-strategy.co.jp/archives/column_3403

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

重複コンテンツ
同じドメイン名内、または他のドメイン名にわたって存在する、「内容は同じだがURL ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]