Google先生はWordPressがお好き。WordPressがSEOに強い理由とは?

よろしければこちらもご覧ください

プライム・ストラテジー株式会社はコラム「Google先生はWordPressがお好き。WordPressがSEOに強い理由とは?」を公開しました。

###

事例取材担当 菱沼です。
前回のコラムでは、Webサイトの表示速度について、データを元にまとめさせていただきました。Webサイトの表示速度は、ユーザーの滞在時間や遷移に非常に影響が大きいため、できる限り対応をしていきたいですね。
WordPressを高速化したいとお考えの方は、ぜひこちらのページもご覧ください。WordPressを高速化させる方法が公開されました。
https://www.prime-strategy.co.jp/19944/
さて、今回は、SEOについて考えていきたいと思います。
検索エンジンとSEOの現状を改めてまとめた上で、WordPressがなぜGoogleのSEOに強いと言われているのか、その理由についても探っていきたいと思います。ご存知ことばかりだとは思いますが、最後には事例もご紹介しますので、どうぞお付き合い頂ければ幸いです。
■世界トップシェアはやっぱりGoogle先生
今やSEO対策をしていないサイトはほぼないと思います。
現在、検索エンジンの世界的なトップシェアを獲得しているのはGoogleで、75%を超えています。2位以下のBingやBaiduは9%台、Yahoo!を含めた4位以降は3%以下です。

この続きは以下をご覧ください
https://column.prime-strategy.co.jp/archives/column_3162

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

1組織1ドメイン名の原則
1つの組織に対して1つのドメイン名のみを認めるという原則。「go.jp」(政府組 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]