翻訳のカスタマイズ~マイクロソフトの翻訳サービス機能「Custom Translator」とは~

機械翻訳のカスタマイズに注力したマイクロソフトの翻訳サービスの機能「Custom Translator」とは?
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

マイクロソフトの翻訳サービスの機能に「Custom Translator」があります。
システムでサポートされた翻訳言語間で、用語などのカスタマイズができると公表されています。
もちろんこれはいわゆる機械翻訳と呼ばれる、単語から単語・文から文をイコールで単純につなく統計型の機械翻訳ではなく、ディープラーニング型のニューラル機械翻訳です。翻訳したい言語で自然で流暢な文に翻訳してくれるというものです。

 

▼続きはこちら▼
https://citrusjapan.co.jp/column/cj-column/l005_201907.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]