大学サイト797ドメインのSEO強度であるパワーランクを調査 ~1位は東京大学~

日本の大学サイト797校のドメインを調査し、ドメインのSEO強度であるパワーランク状況をまとめました。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

SEO・Webマーケティングサービスの販売・提供をしている株式会社アクセスジャパン(本社:北海道札幌市、代表取締役:入谷 勇太、以下「アクセスジャパン」)は、日本の大学797校のWebサイトにおける、ドメインのSEO強度であるパワーランクを弊社が無料で公開しているSEOツール「パワーランクチェックツール β版」で調査し、2019年5月14日にレポート(https://www.efbweb.org/seo-tools/power-rank-check-tool/university-power-rank/)を公開しました。

(調査は2019年3月に実施)

 

「パワーランク」とは、様々なデータからアクセスジャパン独自の計算式により、ドメインパワーとも呼ばれているドメインに対するSEO的観点での価値を数値化したもので、「パワーランクチェックツール」は、ドメインを入力することで、パワーランクを調査できる無料SEOツールです。

 

今回のレポートでは、日本の大学サイト797校のドメインを調査し、パワーランク状況をまとめました。概要は以下の通りです。

 

■レポート概要

・1位は東京大学のパワーランク 「95.0」 で、早稲田大学 「92.3」、慶応義塾大学 「91.8」 と続く

・パワーランク相場(パワーランクの平均値)は 「74.2」、最小パワーランクは 「35.5」

・パワーランク 「70」 以上が全体の77.5%を占める

 

大学のWebサイトの中には、最も歴史があるドメインで1993年にドメイン取得し26年経過しているドメインもあり、長期間のサイト運用と、公共性や情報の有用性等から他のWebサイトよりリンクを得られることも多いことからパワーランクが高い傾向にあると考えられます。

 

その他、大学群ごとのパワーランクランキングや大学ドメインのパワーランク一覧等、レポートの詳細につきましては、以下よりご覧ください。

 

■レポート詳細

・URL:https://www.efbweb.org/seo-tools/power-rank-check-tool/university-power-rank/

※大学群ごとのパワーランクランキング詳細は以下をご覧ください。

・URL:https://www.efbweb.org/seo-tools/power-rank-check-tool/daigakugun-power-rank/

 

■「パワーランクチェックツール β版(先行公開版)」

・URL:https://www.ispr.net/

・概要:ドメインを入力することで、アクセスジャパンが独自に数値化した、ドメインのSEO強度である「パワーランク」を調査できる無料SEOツール

 

■「アクセスSEO対策ツールズ」

アクセスジャパンが提供するSEOツールのブランド名。今後も複数のSEOツールを展開予定です。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

今日の用語

フィード
Webサイトの更新状況を伝えるために、コンテンツの見出し・概要・全体などを配信す ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]