【たっぷり90分の無料研修】Webプログラマーとして知っておきたい、Linuxの基礎とトラブルシューティング例&デジタル・ヒュージ・テクノロジー求人セミナー が開催されます!

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

LinuxのOSシェアが79%を超える時代(*1)になり、大半のWebサイトがLinuxで稼働するようになりました。Linuxが普及した背景にはクラウドがあるといわれており、だれもが簡単にLinux環境を構築できるようになりました。

しかしながら、Webプログラマーとして仕事でLinux環境を構築して運用していくには、Linuxの基礎とトラブルシューティングの基本は知っておきたいところです。

そこで、Linuxの黎明期からの老舗OSSカンパニーであり、LinuxやPHP系の教育会社としても知られるデジタル・ヒュージ・テクノロジー(*2)が無料研修を開催し、より多くの若手プログラマーやプログラマーの卵に、Linuxの基礎とトラブルシューティング例を学んでほしいと考え、本会を開催した次第です。

吉政忠志氏による名物キャリア講義も見逃せません。今回は面接の受け方と履歴書の書き方になります。

◆セミナー概要
開催日時:2018年6月13日(水)19時30分~21時30分
会場:DIVE INTO CODE渋谷教室
参加料金:無料 ※事前登録が必要です。
定員:先着30名
参加対象プログラミング経験者・プログラミング学習者、これからLinuxを学びたい方
協力:株式会社DIVE INTO CODE、PHP技術者認定機構

興味がある方は以下をご覧の上、ぜひご参加ください。
https://diveintocode.doorkeeper.jp/events/74839

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]