エスキュービズムと全日空商事が「地方創生インバウンドプロジェクト」始動

地方が望むインバウンド送客と訪日外国人が観光を楽しめる街インフラをセットで提供
株式会社 エスキュービズム・ホールディングス 2017/8/22 10:00 | 印刷用
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

株式会社エスキュービズム(本社:東京都港区、代表取締役社長:薮崎 敬祐)と、全日空商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:西村 健)は、訪日外国人(インバウンド)向けに、海外集客・送客と、地域情報コンテンツをまるごと多言語対応した街インフラ構築(Webサイトや街案内デジタルサイネージ等)をセットで提供する、インバウンドプロジェクトを9月から始動いたします。

本プロジェクトの主な特徴は以下の通りです。

1:地域の史跡・名勝・店舗名・商品名・メニューなどありとあらゆる情報を多言語化
2:多言語化された内容はWEBサイト、街・地域ポータルサイト、街案内デジタルサイネージなどに様々な用途で活用可能
3:多言語化された内容は、海外発信・広告にもそのまま活用でき、集客・送客をサポート
4:翻訳タブレットで接客でき、免税処理はもちろんクレジットカード利用でキャッシュレス

1~4までをトータルコーディネートすることにより、インバウンドによる地方創生をサポートいたします。

また、本プロジェクトは地域(地方自治体・商工会)にとって、より利用しやすい形で提供するため、パッケージ化も予定しております。

 

■プロジェクトの背景
訪日外国人数は、2016年に過去最高の2,400万人を突破。政府は2020年までに4,000万人突破を目標としており、2020年に向けてますます増加することが予想されます。半面、訪日外国人に日本滞在を満喫頂くためにはインターネット環境、コミュニケーション、決済手段など様々な面で受け入れ態勢側の更なる整備が求められています※。
「海外で広告を出して誘客」しても「誘客先で日本語しか表示されていない」状況では、訪日外国人に冷たい対応であるといえます。この状況では、海外での評判は上がらず、継続的に訪日外国人が訪れる状況を作り上げることは難しいと考えます。
このため、多言語サイトを受け皿とした訪日外国人への広告〜誘客から、訪日後の接客の多言語対応を両立し、訪れた人々に満足いただくことが必要と考え、両社の持つ製品・サービスの強みを統合しての共同開発に至りました。※出典:観光庁統計データより抜粋

■プロジェクトの特色

  • 地域(地方自治体・商工会)の統括者・本部、参加する店舗オーナーが自ら情報を発信できるシステムを導入、一台のタブレットで情報コンテンツの管理ができます。
  • 情報コンテンツは翻訳システムと連携し自動的に多言語化され、WEBサイト、街案内デジタルサイネージなどにも反映されます。
  • 実店舗でもタブレットを介した翻訳接客が可能です
  • 集客、街インフラはパッケージ内容で対応する為、導入する地域(地方自治体・商工会)は、地域の店舗を集めることに注力するのみです。

■エスキュービズムの提供領域
(1) コミュニケーションサービス
・ 店舗や施設のホームページの多言語化と、それらをまとめた「ポータルサイト」の提供
・ 街案内デジタルサイネージ(店舗看板や商店街案内等)
・ 通訳アプリ(スマートデバイス上のアプリによる接客サポート)
(2) 販売ソリューション
・ 軽減税率、免税販売に対応した、多通貨販売が可能なPOSシステム

■ 全日空商事の提供領域
(1)ANAグループネットワークを活用した全国展開
(2)ANAグループの路線網を活用した国内外へのプロモーション
(3)IC搭載クレジットカード対応のクレジット決済端末
(4)クレジットカードの他、銀聯やAlipayの中国人向け決済に対応
(5)地域体験メニューのプランニング
(6)地域の魅力ある商品の海外展開

■リリーススケジュール
2017年11月にモデルケースのプロトタイプリリースを行い、パッケージ販売受付を開始。
2018年4月を目処にパッケージリリースを行う予定です。

■プロトタイプを使った先行地域・自治体・商店街の事例契約受付開始
11月リリース予定のプロトタイプ開発に合わせ、先行事例契約を受け付けております。
詳しくはお問い合わせください。

■プロモーションサイトURL http://tech.s-cubism.jp/inbound/

【会社概要】
社 名 : 株式会社エスキュービズム
代表者 : 代表取締役社長 薮崎 敬祐(やぶさき たかひろ)
所在地 : 東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビル A館 4階
設 立 : 2006年5月11日
資本金 : 97,375 千円
事業内容
 EC・オムニチャネルパッケージ、IoT 製品の開発及び販売、
    アプライアンスの製造及び販売、各種物品の通信販売、業務用調理機販売 等

社 名 : 全日空商事株式会社
代表者 : 代表取締役社長 西村 健 (にしむら けん)
所在地 : 東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター
設 立 : 1970 年10 月15 日
資本金 : 10 億円
事業内容
 航空機部品の調達、航空機の輸出入・リース・売却、機内サービス・販売用物品の企画・
    調達、および全国空港売店「ANA FESTA」の運営などの航空附帯事業のほか、紙・パルプや
    食品の輸入販売、半導体・電子部品の輸出入、広告代理業、インターネットショッピング
    サイト「A-style」の運営など。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アンカーテキスト
HTMLでページからページへジャンプする「リンク」に使われるテキスト(文字列 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]