いよいよ本格拡大フェーズになるか医療クラウド

いよいよ本格拡大フェーズになるか医療クラウド
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

電子カルテ、医用画像管理、遠隔画像診断、域医療連携システム、在宅療養支援サービス
などのいわゆる「医療クラウド」がいよいよ大病院から導入が進みつつあります。
総務省が厚生労働省と連携して医療情報連携ネットワークの構築を目指していることもあり
大手ITベンダからの医療クラウドのサービス提供もいろいろ出てきており
最近、注目されつつある医療クラウドをとりあげている記事を紹介します。

 

いよいよ本格拡大フェーズになるか医療クラウド

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ジオターゲティング
IPアドレスなどから閲覧者の居住地を解析し、それを利用する技術。 居住地を ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]