企業担当者向けWebアクセシビリティ入門セミナー 2016

これからアクセシビリティ対応をはじめたい、はじめなければならない、という企業担当者の方に今知っておくべき内容と簡単な始め方をご紹介
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿です:
  • 編集部の見解や意向と異なる内容の場合があります
  • 編集部は内容について正確性を保証できません
  • 画像が表示されない場合、編集部では対応できません
  • 内容の追加・修正も編集部では対応できません

3月に日本国内のWebアクセシビリティ規格であるJIS X 8341-3が改正され、4月にはいわゆる「障害者差別解消法」が施行されるのに伴い、Webサイトのアクセシビリティが話題になることが増えてきました。本セミナーでは、これからアクセシビリティ対応をはじめたい、はじめなければならない、という企業担当者の方に今知っておくべき内容と簡単な始め方をご紹介いたします。

セミナー概要

セミナータイトル

JIS X 8341-3改正、障害者差別解消法施行に対応!
企業担当者向けWebアクセシビリティ入門セミナー 2016

受講料

無料(事前申し込み制)

セミナー日時

2016年8月2日(火)15:00~17:00(受付開始14:30より)

講師

株式会社ミツエーリンクス アクセシビリティ部アクセシビリティ・スペシャリスト 中村 精親

場所

株式会社ミツエーリンクス 本社 セミナールーム
会場までの地図

対象となるお客様

  • 4月から新しくWeb担当になられた方
  • JIS X 8341-3改正、障害者差別解消法施行といったキーワードが気になっている方
  • アクセシビリティ対応をこれからはじめたいと考えている方

定員

60名様

アジェンダ

  1. ごあいさつ
  2. 企業Webサイトとアクセシビリティ対応
  3. アクセシビリティ向上により解決する課題とは
  4. Webアクセシビリティ対応のはじめかた
  5. 質疑応答

お申し込みおよび詳細については 「企業担当者向けWebアクセシビリティ入門セミナー 2016」 をご覧ください。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ファーストビュー
ブラウザーでWebサイトを表示したときにスクロールせずに最初に見える範囲。閲覧者 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]