Webで電子給与明細を配布できるツールのご紹介

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿です:
  • 編集部の見解や意向と異なる内容の場合があります
  • 編集部は内容について正確性を保証できません
  • 画像が表示されない場合、編集部では対応できません
  • 内容の追加・修正も編集部では対応できません

Webで給与明細を配布できると、給与明細の封入作業がなくなり、誤配もなくなるため、とても評価されている手法です。そのようなことからもWeb担当者に「Webで電子給与明細を配布できないか?」と問い合わせが来ることもあると思います。

そのような時に思い出していただきたいのが、鈴与シンワートの給与明細配信サービス「S-PAYCIAL with 電子給与明細」です。上場企業が運営するから安心のサービスで、月額1名30円~の低料金が魅力です。

しかも平成28年5月より機能強化し、給与明細及び賞与明細に対してノンカスタマイズで100項目の別紙明細が無料で利用可能になります。

外資系のインセンティブや勤怠項目の詳細情報など、別紙に記載してほしいとの要望が以前より多く、この度別紙に詳細情報を記載できる標準機能を追加いたしました。

■■「S-PAYCIAL with 電子給与明細」サービス概要
『S-PAYCIAL with 電子給与明細サービス』は給与明細書をパソコン・スマートフォン・携帯電話から閲覧できるサービスです。給与明細書や賞与明細書の発行や配布作業に費やしていた時間・コストを大幅に削減します。また、配布ミスや配布漏れなく、遠隔地等に分散している拠点従業員にも迅速かつ確実に届けることが可能となります。 いつでも明細照会可能な利便性の高いサービスです。月額1名30円~の価格でご提供しています。英語版もございます。
 サービスの詳細は以下をご覧ください。
 http://www.shinwart.co.jp/hr/webps/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

重複コンテンツ
同じドメイン名内、または他のドメイン名にわたって存在する、「内容は同じだがURL ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]