マーケティングメディア「MarkeTimes(マーケタイムズ)」がユーザー投稿記事の募集を開始|MarkeTimes(マーケタイムズ)

登録なしで、MarkeTimesへの記事投稿が可能になりました。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

2016年3月10日、デジタル・WEBマーケティング情報ブログメディア「MarkeTimes(マーケタイムズ)」はユーザー投稿記事の募集を開始いたしました。

MarkeTimes(マーケタイムズ)
http://marketimes.jp/

デジタル・WEBマーケティングに関連する記事を募集しており、逆に企業や個人は記事の文末にて製品やサービス・ブログなどの紹介が可能となっております。

MarkeTimes(マーケタイムズ)ユーザー投稿記事のポイント

・登録なしで投稿が可能
・企業や個人の宣伝が可能
・画像も5枚まで記事に掲載可能

ユーザー投稿記事に関する詳細

詳細に関しては、下記URLよりご確認ください。
http://marketimes.jp/post

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ユーザビリティ
一般的には、Webサイトやソフトウェアなどの操作性や使いやすさを示す言葉。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]