※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

ヒューマンリソシア株式会社はコラム「関数仕様編 その3」を公開しました。
引数関連最後の話題は「参照渡し」について、でございます。
ちなみに現在、PHPのマニュアルでは「リファレンス渡し」と書いてありますので、
出来るだけそちらの翻訳にあわせていきます。
まずは簡単に「リファレンス渡し」そのものについて説明をした後、
そこにまつわる諸々を少し、確認していきたいと思います。

ごく簡単なコードからゆっくりと「リファレンス渡し」について紐解いていきましょう。

function hoge($i) {
$i += 10;
}
//
$i = 1;
hoge($i);
var_dump($i);

このプログラムで、var_dumpの結果が「int(1)」であるのはよろしいかと思います。
引数で渡した値を変更しても、元の変数には関わりが出てこないので。
んでもって、リファレンス渡しにすると、このように変わります。

この続きは以下をご覧ください
http://resocia.jp/column/1517/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

フィーチャーフォン
高機能ケータイ電話を指す呼び方。 主に海外で、電話の機能だけをもったケータ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]