SITE PUBLIS×USERDIVE×Microsoft Azure合同企画 「企業の戦略的デジタルマーケティングセミナー」

"戦略的で実行力のあるWeb運用とは?"そんな基本に立ち返ったテーマを掘り下げます。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

セミナープログラム

開場・受付 18:00~

第一部 18:30~18:40

【タイトル】基調挨拶
【スピーカー】
日本マイクロソフト株式会社 デペロッパーエバンジェリスト統括本部
テクニカルエバンジェリズム本部 エバンジェリスト 増渕 大輔 氏

第二部 18:40~19:30

【タイトル】「マーケティング責任者必見!成長するWebサイト運用を実現する仕組みと構造」

【内容】
「運用ファースト」で考えるWebサイトの管理とは。 企業サイトを自社メディアに育てよう、PDCAを回して継続的な改善につなげよう、 リード獲得にWebマーケティングに取り組もうなど、様々な取組が推奨されていますが、 具体的な方法となると、未だにWebサイトの管理や運営方法に悩まれているマーケティング責任者様がほとんどかと思われます。 Web基盤統合プラットフォーム「SITE PUBLIS」で実現する、「運用ファースト」 評価される製品特性やサポート体制などを紹介しつつ、実際に「SITE PUBLIS」を導入した最新事例やトレンドについてお話しさせていただきます。
【スピーカー】
株式会社ミツエーリンクス システム本部 アソシエイト・フェロー 藤田 拓 氏
株式会社ミックスネットワーク Web基盤ビジネス統轄 執行役員 福慶 荘介 氏

第三部 19:30~20:20

【タイトル】「サイト内のユーザー行動が丸わかり!超高打率のサイト改善を実現した事例を一挙公開」
【内容】
サイト改善は”勘と経験”から事実ベースの”データドリブン”へ。
なぜ、改善してもコンバージョンがあがらないのか?それは、あてずっぽだからです。新時代の効率化された改善活動と分析は、サイト内の何を見てユーザーはコンバージョンしているのか?逆に、何に迷ってユーザーが離脱しているのか?ページやサイト内のすべての項目の何を誰がみているか。その成功と失敗の差分は何か? 全てはデータで且つ可視化するところから始まります。逆に可視化したデータがなければ、勘から逃れることはできません。 圧倒的なヒット率の改善活動PDCAを手に入れてみませんか?
【スピーカー】
株式会社UNCOVER TURTH 取締役COO 小畑 陽一 氏

質疑応答 20:20~20:30

交流会 20:30~21:00

お酒、ソフトドリンクと軽食をご用意しております。
※お名刺を多めにご用意ください。

開催概要・アクセス

セミナータイトル

SITE PUBLIS×USERDIVE×Microsoft Azure合同企画
「企業の戦略的デジタルマーケティングセミナー」

開催日

2015年6月19日(金)

開催時間

18:30~20:30 (18:00受付開始)
20:30~21:00 (交流会 )

定員

70名

対象

Webマーケティング責任者様

受講料

無料(事前のお申し込みが必要となります。)

会場

日本マイクロソフト株式会社品川オフィス セミナールーム
東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー31FJR品川駅港南口より徒歩5分
ご留意点 ・申し込み多数の場合、抽選とさせていただくことがございます。あらかじめご了承ください。
・大変恐れ入りますが、本セミナー主催社と同業の方の参加はご遠慮いただいております。
・会場受付にてお名刺を頂戴いたします。

お申し込み

以下のお申し込みサイトよりお申込みください。

http://www.sitepublis.net/contactus/seminarentry.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ドロップシッピング
商品の在庫や仕入れなしに消費者から注文を受け、メーカーやドロップシッピング専門事 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]