ミックスネットワーク、クラウドプラットフォーム「PUBLIS 4 Cloud」が SoftLayerに対応 2/4(月)より提供開始!

ミックスネットワーク、クラウドプラットフォーム「PUBLIS 4 Cloud」が SoftLayerに対応 2/4(月)より提供開始!
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

Web系製品・サービスの企画・開発及び販売を行い、CMS専業大手である株式会社ミックスネットワーク(本社:東京都千代田区、代表取締役:吉川隆二、以下ミックスネットワーク)は、国内市場において2年連続シェアNo.1(※1)製品であるCMS「SITE PUBLIS(サイト・パブリス)」シリーズの最新版「SITE PUBLIS 4」を、IBMの「SoftLayer(ソフトレイヤー)」クラウド環境に対応し、「PUBLIS 4 Cloud on SoftLayer」として2月4日よりサービスを開始することを発表します。

従来、大規模なWebサイトはオンプレミスでパッケージ型の導入が中心でしたが、SaaS型CMSの需要も大幅な伸びを見せており、今後も拡大することが予想されています。ミックスネットワークは市場のニーズに応えるため、昨年12月8日に、「PUBLIS 4 Cloud」を新たなサービスとして提供開始致しました。「PUBLIS 4 Cloud」は、高品質なクラウドプラットフォームとの組み合わせにより、初期費用の低廉化、環境準備の高速化、サーバなどインフラ関連の管理コスト低減を実現します。

この度、「PUBLIS4 Cloud」が「SoftLayer」に対応したことで、Webサイト運用基盤の構築環境の選択の幅がさらに広がりました。規模に応じて、複数のプランを用意していますので、要件に合わせて柔軟に構成をカスタマイズすることも可能となります。

また「PUBLIS 4 Cloud」は、「マルチデバイスに向けて最適化されたコンテンツの配信エンジン」「Webシステム開発のフレームワーク」「大規模複数Webサイト運営の共通基盤」という強みを併せ持つWeb運営基盤ツールとして、Webシステムにかかるコストの削減、Webマーケティング効果の最大化、Web施策実行の圧倒的スピードUPを強力にサポート致します。

※1)株式会社アイ・ティ・アール(以下ITR)が2014年9月に発行した市場調査レポート「ITR Market View:ファイル共有・転送/コンテンツ管理市場2014」では、2012、2013年の2年連続で「SITE PUBLIS」が、WCM分野におけるCMSベンダー別売上金額推移およびシェアで1位を獲得しています。

<< PUBLIS 4 Cloudの特徴 >>
 パッケージライセンス等の初期費用低廉化
 迅速なインフラ構築・CMSのセットアップなどの初期環境構築
 Webサーバ・CMSサーバなどのインフラ関連の管理コストの低減
 要件に合わせて柔軟にカスタマイズ出来るWebサイト構成

<< 価格・ライセンス体系 >>
PUBLIS 4 Cloud on SoftLayer
◎エントリープラン 108,000円/月~

<< 販売目標 >>
リリースから3年間で5億円

<< 日本アイ・ビー・エムからのコメント >>

日本アイ・ビー・エム株式会社はミックスネットワークの「PUBLIS 4 Cloud on SoftLayer」の提供開始を歓迎します。IBMのSoftLayerは、セキュアなグローバル高速ネットワーク、物理サーバー(ベアメタル・サーバー)と仮想サーバーを自由に選択できること、クラウド環境の管理の透明性などを特長とし、CMS基盤に求められる要件を備えたパブリック・クラウド・サービスです。特に、データ転送の容量が変動するCMSやWebマーケティングの分野においては、インバウンド・データ転送は無料、アウトバウンド・データ転送は物理専有サーバーで月間20TBまで無料となるSoftLayerの経済性が、ご利用中のお客様にも高く評価されております。また、SoftLayerは東京データセンターを開設し、国内データセンターに対するご要望にお応えできるようになりました。IBMは今後とも、パートナー様と共に企業向けクラウドを追求し、お客様のビジネス価値の向上に貢献する製品・サービスをお届けしてまいります。

執行役員 クラウド事業統括担当 小池 裕幸

<< SITE PUBLIS4ついて >>
 「SITE PUBLIS 4」は大規模Webサイトから小規模サイトまで幅広く導入されているWebサイト運営プラットフォーム「SITE PUBLIS(サイト・パブリス)」シリーズの最新版です。「マルチデバイスに向けて最適化されたコンテンツの配信エンジン」「Webシステム開発のフレームワーク」「大規模複数Webサイト運営の共通基盤」という強みを併せ持つWeb運営基盤ツールとして12月8日から提供を開始します。Webシステムにかかるコストの削減、Webマーケティング効果の最大化、Web施策実行の圧倒的スピードUPを強力にサポート致します。

<< 株式会社ミックスネットワークについて >>
株式会社ミックスネットワーク(本社:東京都千代田区、設立年月日:1997年8月7日、代表取締役:吉川隆二)は、2000年からCMS製品の開発・販売に取り組んでいる国産のCMSメーカーです。Webサイト全ての運営フェーズの基盤となるCMS製品「SITE PUBLIS」シリーズの提供を中核として、独自の「ブロック方式」という管理手法を生み出し活用しながら、スマートフォン、フィーチャーフォン、タブレット、PC等のマルチデバイスに向けたWebサイト構築・運営に関わるサービスをワンストップで提供しています。「Webサイト構築・運営プラットフォーム」の提供を行いながら、「全てのWebサイトのプラットフォームへ」というスローガンの実現に向かって、さらなる事業展開をしてまいります。

<< このリリースに対するお問い合わせ >>
株式会社ミックスネットワーク【東京本社】 担当:福慶
〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-5-5岩波書店一ツ橋ビル14F
Tel:03-6261-4539 Fax:03-6261-4520
E-mail:info@micsnet.co.jpURL:http://www.micsnet.co.jp/

※CMS(Contents Management System)
※SITE PUBLIS、SITE PUBLIS 4、PUBLIS 4 Cloudはミックスネットワークの登録商標又は商標です。
※その他の社名または製品名等は、それぞれの会社の登録商標または商標です。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インバウンドリンク
外部のサイトなどから自分のサイト内のページへのリンクのこと。“被リンク”とも呼ば ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]