日本人初心者エンジニアのためのRuby on Railsの歩き方

ヒューマンリソシア株式会社は「日本人初心者エンジニアのためのRuby on Railsの歩き方」を公開しました。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

ヒューマンリソシア株式会社は「日本人初心者エンジニアのためのRuby on Railsの歩き方」を公開しました。

###
Ruby on Railsの最新情報は英語の情報が多いので、英語が苦でない方や、Ruby on Railsをある程度分かっている方には、英語の有料サイトを読むのをお勧めしますが、英語を読むのが負担になる方や、Ruby on Railsが本当の初心者の方には、日本語のドキュメントを読まれることをお勧めします。このページでは以下の段階に分けてお勧めの情報源をご紹介します。

Step1:Ruby on Railsの基礎をまず理解したい方向けの情報源(英語が苦手な方)
Step2:Ruby on Railsである程度書けるようになった方向けの情報源
Step3:Ruby on Rails使いとして最新情報も含めて深めたい方向けの情報源

それぞれの段階にあわせてご紹介しますので、これから始める方はStep1から順番に参考にされるとよいと思います。

(この続きは以下をご覧ください)
http://resocia.jp/rails/claim/arukikata/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドフラウド
広告詐欺のこと。 主にインターネット広告におけるものを指す場合が多い。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]