実践!データドリブンマーケティングセミナー 〜データに基づきWebサイトを最適化する3つの手法とは?〜

データに基づきWebサイトを最適化するための3つのアプローチを学ぶ無料セミナー 6/17開催
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

ビジネスサーチテクノロジ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:城野洋一)、データアーティスト株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山本覚)、Ginzamarkets株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:レイ・グリセルフーバー)は、共同で「実践!データドリブンマーケティングセミナー〜データに基づきWebサイトを最適化する3つの手法とは?〜」を、2014年6月17日(火)に開催いたします。

Webサイト改善のためのアクションをとっていても、なかなか思うようにいかないとお悩みの方へ、今回のセミナーでは、データに基づきWebサイトを最適化するための実践方法をご紹介いたします。

データにはユーザの思考、行動の履歴が詰まっています。データからインサイトを読み取り、「自然検索経由の流入を増やし」、「ランディングページを最適化し」、「必要な情報を見つけ易くする仕掛けを作る」3つのアプローチについて、具体的な事例を含めご紹介いたします。

セミナー概要

【日時】 2014年6月17日(火)14:00~16:30(受付開始 13:30)

【場所】 健保連東京連合会 会議室 (東京都新宿区四谷1-1-2)
     JR「四ッ谷」駅(赤坂口)下車 徒歩3分
     東京メトロ丸ノ内線・南北線「四ッ谷」駅(四ッ谷口)下車 徒歩3分
     (地図) http://www.kprt.jp/access/index.html

【定員】 60名

【対象】 企業のEC/ポータル/Webサイトの運営者様、制作会社様、
     マーケティング部門ご担当者様

【主催】 データアーティスト株式会社( http://www.data-artist.com/
     Ginzamarkets株式会社( http://www.ginzametrics.jp
     ビジネスサーチテクノロジ株式会社( http://www.bsearchtech.com/

【費用】 無料(事前のお申し込みが必要となります。)

【参加申し込み】 本セミナーのお申し込みは、下記より行ってください。
      http://www.bsearchtech.com/news/event/20140617.html

 ※申し込み多数の場合、抽選とさせていただくことがございます。
 ※本セミナー主催社と同業の方の参加はご遠慮いただいております。

プログラム

第1部:データに基づき自然検索をマネジメントするSEOの取り組みとは

Webサイトへの自然検索経由の流入は平均約4割と言われています。何のアクションを取らなくても自然検索の流入は存在することより、自然検索を意図的にマネジメントしようという意識が薄い面もあるかもしれません。その一方でビジネス上の重要事項として、自然検索のマネジメントを掲げ、組織的に取り組むことで増収増益を実現している会社もあります。今回のセミナーでは、データに基づき自然検索をマネジメントしている企業の事例も含めご紹介いたします。

Ginzamarkets株式会社 ヴァイス・プレジデント 清水 昌浩

第2部:効果的なA/BテストがWebサイトを成長させる!~A/Bテスト成功メソッドのご紹介~

データに基づくWebサイト改善に成功している企業の多くは、ただ受動的にデータを保管して分析するのではなく、実験を通じて積極的に実用データを収集しています。キャッチコピーやボタン色、検索結果の順位ルールから価格設定等、Webサイトの見えるもの全てが実験の対象であり、そこには多くの可能性があります。本セミナーでは、100サイト以上のプロジェクトで培ったノウハウをもとに、A/Bテストの成功に必要なメソッドを、数多くの事例も含めご紹介いたします。

データアーティスト株式会社 代表取締役社長 山本 覚

第3部:一目瞭然!ユーザ行動が分かれば、サイトの作りはこう変わる!~行動・検索ログから作るサイト内ナビゲーションの作法~

第一部・第二部と、SEOで認知&集客し、LPOで効果を上げる、ユーザ流入にフォーカスした施策をご覧いただきました。ここからは、前半の施策から流入したユーザがサイト内で何を行うのかを、今回は検索ログを用いて追って行きます。コンバージョンに到達する行動傾向とは何か?ユーザニーズを捉えたサイト内ナビゲーションについて考察します。
また、分野ごとに囚われがちなデータ利用の壁を無くし連携させる事で、サイト内検索ログからSEO、LPO、そこからまたサイト内検索へと、より効果の高い施策に還元させるサイト全体の最適化サイクルの実現についてお話しします。

ビジネスサーチテクノロジ株式会社 コンサルティングチームリーダー 大津 靖

第4部:データ起点で見るWeb施策の再提案とデータドリブンマーケティングの展望

講演者3名による本セッションでは、1~3部で取り上げた各データを起点に、Webサイト最適化の分野を超えた施策のご提案とともに、データドリブンマーケティングの今後の展望についてお伝えします。

※スケジュール・プログラムは変更になる場合がございます。

講師プロフィール

清水 昌浩

Ginzamarkets株式会社 ヴァイス・プレジデント
名古屋大学法学部卒業の後、グローバルコンサルティングファームであるアクセンチュア株式会社に入社。その後株式会社デジタルフォレストでのWebコンサルタント/新商品プロダクトマネージャーの経験を経て、Ginzamarketsに参画。WebマーケティングとWeb解析に関する豊富な経験を有する。

山本 覚

データアーティスト株式会社 代表取締役社長 / データサイエンティスト
東京大学博士過程在籍時にアイオイクス株式会社のLPO事業に参画し、導入社数300社超のLPOツール「DLPO」の全アルゴリズムを開発。データマイニングを用いたウェブページの改善実績100社以上。論理化されたものはシステムで処理し、人が人にしかできない営みに集中する環境を作ることを理念として、データアーティスト株式会社代表に就任。

大津 靖

ビジネスサーチテクノロジ株式会社 コンサルティングチームリーダー
楽天株式会社やBaidu incなどでWebプロデューサー/Webディレクターとして約10数年のキャリアを積む。2013年ビジネスサーチテクノロジ入社。Googleアナリティクスを中心としたアクセス解析ツールの知識を活かして、Webサービスの企画から開発・運営、サイトのUX・UI改善、データ解析、コンサルティングを行う。

■データアーティスト株式会社について

2013年8月に日本有数のSEOコンサルティング会社であるアイオイクスのLPO事業を分離独立させて設立した会社です。A/Bテスト・多変量テスト・ターゲティングでCVR向上を実現できる高機能LPOツールや、マーケティングの理論に基づきコンバージョン最大化のための仮説・検証をLP制作の段階からトータルにサポートするコンサルティングを提供しています。
http://www.data-artist.com/

■Ginzamarkets株式会社について

アメリカのサンフランシスコに本拠を置くスタートアップで、エンタープライス向けのSEO管理/分析プラットフォームGinzametricsを開発/販売しています。Ginzametricsは世界65カ国以上に対応し、グローバル企業、大手ECサイト、メディアサイト、リートジェネレーションサイト、代理店等で利用されています。アメリカで最も注目されるスタートアップ特化ベンチャーキャピタルであるYCombinatorのプログラムに参加(2010年夏)し、資金提供を受けています。
http://www.ginzametrics.jp

■ビジネスサーチテクノロジ株式会社について

次世代Web活用のための研究開発・販売・ASP/SaaS提供およびソフトウェア研究開発・コンサルティングを手がけるテクノロジーベンチャー。独自開発の全文検索エンジン、クローラーを活用し、EC/ポータルサイトや企業向け検索サービス、文書検索/閲覧サービス、タブレット/スマホ向け情報配信システムなどを開発、提供しています。
http://www.bsearchtech.com/

■本セミナーに関するお問い合わせ先

ビジネスサーチテクノロジ株式会社
東京都千代田区神田岩本町1-14KDX秋葉原ビル5F
広報担当:中西
TEL 03-3526-6141 / FAX 03-3526-6142
E-mail pr [at] bsearchtech [dot] com

※文中の社名、製品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

CTR
広告がクリックされた頻度を表す。 たとえば、広告が1000回表示され、その ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]