名古屋の皆様、お待たせしました!情報漏えい対策セミナー in 名古屋

ウェブサイトを襲うセキュリティリスクの現状分析から、リスクを回避するウェブアプリケーションファイアウォール等の最新ソリューション迄詳しく解説します。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

オンラインサービスが便利になり、PCに限らずスマートフォンやタブレットなどからのアクセスも増加しています。一方で通信情報やサーバに格納された個人情報・企業情報を狙った攻撃は後を絶ちません。
無線LANを経由したインターネット接続は、設定に不備があると情報が漏えいする可能性も指摘されています。また、クロスサイトスクリプティング(XSS)やSQLインジェクションといった攻撃手法による情報漏えい事件が取り上げられています。
日進月歩で変化していく脅威に対して、担当者が考慮すべきセキュリティは複雑化しているのが実情です。
本セミナーではオンラインサービスを狙った攻撃手法とそのリスクを解説します。また、サイト/ウェブアプリのセキュリティ診断、攻撃を防御するためのウェブアプリケーションファイアウォール(WAF)を導入する際のメリット/デメリット比較(アプライアンス、クラウドサービス)を紹介します。
※ セミナー参加者には特典として、最新ホワイトペーパー『公開ウェブサイトに安心感を! 脆弱性診断のススメ』を差し上げます。

【日時】
2013年3月1日(金)
15:00~17:00(14:30開場)

【講演内容】
第1部
「最新セキュリティソリューションを活用するWebサイト防衛策」

第2部
「ウェブアプリケーションの脆弱性~傾向と対策を学ぶ~」
※ プログラムの内容は一部変更になる場合がございます。予めご了承ください。

【会場】
TKP名古屋ビジネスセンター7階 7C
http://www.kashikaigishitsu.net/search/map/7/

【入場料】
無料

【定員】
50名様

【イベント情報ページ】
http://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=J3PaGswX&ai=80336

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SEO
検索エンジンからサイトに訪れる人を増やすことで、Webサイトの成果を向上させる施 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]