災害対策やBCP需要の拡大に備えDCFSティア4クラスのDCを埼玉に開設

災害対策やBCP需要の拡大に備えDCFSティア4クラスのDCを埼玉に開設
よろしければこちらもご覧ください

クラウド市場の発展によりさらに需要が高まっているデータセンターサービス拡充のため、鈴与シンワートとしては3つ目となるデータセンター『S-Port埼玉センター』を開設し、2012年11月15日よりサービス提供を開始します。

昨今、ディザスタリカバリやBCP需要、またクラウド市場の拡大により、デーセンター需要は益々高まっており、データセンターを含んだサービスの拡充として『S-Port埼玉センター』を開設します。『S-Port埼玉センター』は、2008年4月に開設した『S-Port東京第一センター』のコンセプトである、迅速・低価格・安全確実、さらに高い柔軟性を継承し、首都圏データセンターの特長でもある利便性をはじめ、セキュリティ対策や災害対策等も万全に備え、お客様の大切なデータをお守りいたします。

『S-Port埼玉センター』はDCFS基準で最高ランクのティア4を照準に定め、厳しい金融機関等コンピュータシステムの安全対策基準にも適合した最高水準のファシリティを完備しております。

また、今年度中に弊社S-Port東京第一センター、S-Port大阪第一センター及び埼玉センターをはじめ、各パートナーデータセンターとのデータセンター間を接続し、お客様の多様なニーズにも柔軟な対応を可能としたロケーションフリーS-Portサービス(ハウジング・クラウド等)を展開する予定です。

S-Port埼玉センターの詳細については以下をご覧ください。
http://s-port.shinwart.com/service/s-port-dc/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

JPRS
株式会社日本レジストリサービス(Japan Registry Services) ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]