フェアーウェイ、〔第48回〕2012年国際放送機器展(Inter BEE 2012)に出展

よろしければこちらもご覧ください

2012年11月12日
株式会社フェアーウェイ
------------------------------------------------------------
〔第48回〕2012年国際放送機器展(Inter BEE 2012)に出展
------------------------------------------------------------
株式会社フェアーウェイ(本社:東京都港区、代表取締役:安島 丈雄)は、
JEITA(一般社団法人 電子情報技術産業協会)主催の「国際放送機器展
(InterBEE 2012)」へ出展いたします。

当社は、弊社の映像制作事業とデータセンター事業、研究開発事業の集大成
となる、コンテンツビジネスを支える様々な技術プラットフォームを展示します。
テレビの視聴環境のシフトと、次世代に向けた新しい視聴スタイルを提案すべく、
昨年に引き続き、InterBEE 2012にてインターネット放送プラットフォームと
新しい視聴スタイルを展示し、当社の取り組みをご紹介します。

【概要】
 名称2012年国際放送機器展(略称)InterBEE 2012
会期:2012年11月14日(水)~16日(金)10:00~17:30(最終日は17:00まで)
会場:千葉市 幕張メッセ(展示ホール8:クロスメディア部門 <ブースNo8402>)
InterBEE2012 オフィシャルホームページ: http://www.inter-bee.com/ja/
 <IntreBEEとは>
音と映像と通信のプロフェッショナル展として、国内外のトップレベルの
放送機器、映像機器、音響機器、照明機器、周辺アプリケーションやソリュー
ションが一堂に会する国際展示会です。

【出展概要】
1.インターネット放送システムのご紹介
インターネット放送を実現するための放送管理システム「番組自動送出装置
(APC)」「自動エンコーダー」など、インターネット放送に最適化した独自
開発の放送機器を展示します。
2.IP放送を視聴する環境をさらに拡張
前年はスマートフォン、タブレットでの番組視聴をご提案していましたが、
今年度は視聴環境をさらに拡張するため、インターネット放送受信チューナー
「toto(株式会社groova協賛)」を採用し、拡張されたインターネット放送の
視聴環境を展示します。
3.大容量ストレージプラットフォームのご紹介

[本件に関するお問い合わせ先]
株式会社 フェアーウェイ 広報部 島田
〒106-0032 東京都港区六本木5-18-18 シュアラスタービル7F
電話 03-5549-4631 FAX 03-5549-3835
メールアドレス public@fairway-corp.co.jp
フェアーウェイホームページURL:http://www.fairway-corp.co.jp
FAIRWAYTM storage center URL:http://storage-center.fairway.ne.jp/

【配信元】 MMD研究所 http://mmd.up-date.ne.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ストップワード
自然言語を処理するにあたって一般的であるなどの理由で処理対象外とする単語。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]