ジャストシステム調べ、約4割が「食事の時に手元に置く」「朝起きて洗顔よりもまずスマホ起動」

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

2012年9月7日
株式会社ジャストシステム
======================================================================
【Fastask 自主調査シリーズ】
「スマホが手放せない」「忘れたら取りに戻る」「着信の勘違いがよくある」
"スマホ依存"に関する実態調査
~約4割が「食事の時に手元に置く」「朝起きて洗顔よりもまずスマホ起動」~
======================================================================
株式会社ジャストシステムは、セルフ型アンケートサービス「Fastask
(ファストアスク)」を利用して、全国の15歳から59歳の男女を対象に、
「"スマホ依存"に関する実態調査」を実施しました。

【調査結果の概要】

◎もはや生活習慣となった「食べながら」などの"ながらスマホ"
スマートフォンがどれだけ手放せないものとなっているかを生活シーン別に
調べたところ、「歩いているときにスマホを手に持っている」人が28.5%、
「食事のときに手元に置いている」人が41.5%、「トイレの個室に入っている
ときに操作している」人が36.0%となり、すでに生活の中に「ながらスマホ」
が浸透してきているようです(いずれも「あてはまる」「ややあてはまる」
の合計)。特に若年層ほどその傾向が強く、10代、20代に限って見てみると、
歩いているときにながらスマホをする人は38.8%、食事のときにながらスマホ
をする人は46.3%、トイレのときにながらスマホをする人は45.0%という
結果になりました。

◎約3割が「家に忘れた場合、通勤途中の半分以上過ぎていても取りに帰る」
通勤(通学)途中でスマートフォンを忘れたことに気付いた場合、「道のりの
半分以上過ぎていても取りに帰る」方が28.5%もいることがわかりました
(「あてはまる」12.1%、「ややあてはまる」16.4%)。
また、スマートフォンを家に忘れた場合、その日一日中気分がすぐれないか
という質問に対して43.9%の方が「あてはまる」「ややあてはまる」と答え、
特に15歳~19歳の女性では53.8%と過半数を超えました。

◎35.8%が「振動を感じたが何も着信していなかったことがよくある」
「ポケットに振動を感じた気がしてスマートフォンを取り出してみたが何も
着信していないことがよくあるか」という質問に対し、35.8%の方が該当
すると回答しました(「あてはまる」8.5%、「ややあてはまる」27.3%)。

◎10代女性の過半数が「朝起きたら洗顔よりもスマホを起動」
目覚まし時計としての利用を除き、「朝起きて、顔を洗うよりも先に
スマートフォンを起動するか」という質問には約4割の方が「そうする」と
回答しました(「あてはまる」19.6%、「ややあてはまる」19.8%)。
最も割合が高かったのは15歳~19歳の女性で、55.1%と過半数の10代女性は
起床したら、洗顔よりもまずはスマ-トフォンのチェックをしているようです
(「あてはまる」38.8%、「ややあてはまる」16.3%)。

◎55.9%が「スマホがあるからデジカメを持ち歩かない」
「スマートフォンがあるからデジカメを持ち歩かない」人が55.9%いる
ことがわかりました(「あてはまる」28.3%、「ややあてはまる」27.6%)。
スマートフォンでも高解像度で写真を撮影できるようになったこと、
また、さまざまなカメラアプリが登場したことで画像加工などが手軽に行え、
スマートフォンさえあればSNSへの投稿もその場で容易にできてしまうことから、
デジカメの利用機会が減少していることがうかがえます。

なお、調査結果の詳細は「Fastask」実例レポートページ
http://www.fast-ask.com/report/ )からダウンロードできます。
またTwitter公式アカウント「@fastask_pr」(https://twitter.com/fastask_pr
では自主調査結果の情報を随時発信しています。

【調査の実施概要】
調査期間 : 2012年9月3日(月)~9月4日(火)
調査対象 : Fastaskモニタのうち、事前調査においてスマートフォンを利用中と回答した方を抽出し、全国の男女10代~50代までを均等に割り付けて回収(計800名)。

質問項目 :
・ 普段と同じ頻度でスマートフォンを操作できないと不安を感じますか。
・ スマートフォンを利用するようになってから睡眠時間が減りましたか。
・ 大事な情報を逃さないかと不安でスマートフォンから目が離せないですか。
・ 歩いている時、スマートフォンを手の中に持っていることが多いですか。
・ もし現在使用しているスマートフォンを無くしたらうろたえますか。
・ 出勤時、会社までの道のりの半分以上まで来て家にスマートフォンを
  忘れたことに気がついた場合、取りに帰りますか。
・ ポケットに振動を感じた気がしてスマートフォンを取り出してみたが
  何も着信していないということがよくありますか。
・ 朝起きて、顔を洗うよりも先にスマートフォンを起動しますか。
  (目覚まし時計としての利用を除く)
・ 食事をする際、テーブルの上など手元にスマートフォンを置いていますか。
・ トイレの個室の中ではスマートフォンを操作することが多いですか。
・ スマートフォンを家に忘れたら、その日一日中気分が優れないと思いますか。
・ スマートフォンを利用しているのでデジタルカメラを持ち歩かないですか。
・ スマートフォンの電池が切れないかいつも心配ですか。
・ 実際の店舗で買い物をする際に、その場でスマートフォンから商品の評判を
  調べたりすることがありますか。

==================================================================
【「Fastask」について】 http://www.fast-ask.com/
「Fastask(ファストアスク)」は、日本語ワープロソフト「一太郎」や
日本語入力システム「ATOK」(エイトック)などのソフトウェアの開発・
提供を行う、ジャストシステムが2011年10月より新たに始めた、セルフ型の
ネットリサーチサービスです。
ネットリサーチのプロセスを徹底的にクラウド化することで、"従来の3分の1
という低価格"と"スピーディーな調査"を可能にしました。

【本調査】 1問1サンプル回収あたり一律:10円(税別)
【スクリーニング調査】 2,000サンプル回収あたり一律:10,000円(税別)
==================================================================
* 記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

■読者からのお問い合わせ先:インフォメーションセンター
      TEL:03-5324-7624、06-6886-9300
   
報道関係者からのお問い合わせ先:経営企画室 尾崎 
TEL:03-5324-7811
E-mail:prg@justsystems.com

■インターネット ホームページによる情報提供
      ニュースリリース:http://www.justsystems.com/jp/news/
「Fastask」サービス情報:http://www.fast-ask.com/

引用・転載時のクレジット表記のお願い
本リリースを引用・転載される際は、必ず、「株式会社ジャストシステムの
Fastask調べ」といったクレジットの明記くださいますよう、お願い申し上げます。

【配信元】 MMD研究所 http://mmd.up-date.ne.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

SEO
検索エンジンからサイトに訪れる人を増やすことで、Webサイトの成果を向上させる施 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]