IPアドレス分析支援ツールをバージョンアップしました

Apacheアクセスログの地域分析にぜひどうぞ
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

サイバーエリアリサーチ株式会社(本社:静岡県三島市 代表取締役社長:山本敬介)は、 IPアドレスの分析支援ツールとして提供している「IP SURVEYOR」のバージョンアップを行いました。
「IP SURVEYOR」は弊社が提供するサービス「どこどこJP」を利用して、お手持ちのIPアドレスリストに対して各種の属性情報(位置、組織情報など)を付与するツールです。このツールを利用することにより、アクセスログやログインログなどに対して、簡単に情報を付加することが可能となります。

今回のバージョンアップでは、「どこどこJP」に追加された出力フィールドへ対応したほか、IPアドレスリストとしてApacheアクセスログファイルを指定できるようになりました。

「どこどこJP」に追加された出力フィールドのうち「プロキシー利用フラグ」は、直近で匿名プロキシーとしての動作が確認されたIPアドレスかどうかを判定します。ネットの不正利用の発見・リスク分析にお役立ていただけます。

また、Apacheログファイルの各フィールドを正しく認識し属性情報付与ができるようになりましたので、アクセス元IPアドレスに対する地域分析が容易に行えるようになります。

引き続き、本ツールをIPアドレスに関する分析の第一歩としてご活用下さい。

 

■どこどこJP > IP分析支援ツール「IP SURVEYOR」ご案内ページ
http://www.docodoco.jp/ipsurveyor/

■お問い合わせ先
サイバーエリアリサーチ株式会社 どこどこJP事業部
URL: http://www.docodoco.jp/
TEL: 055-991-5544 FAX:055-991-5540
twitter : http://twitter.com/car_docodoco
facebook: http://www.facebook.com/docodoco

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドワーズ
グーグルが提供する、検索連動型広告/コンテンツ連動型広告に出稿できる、キーワード ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]