HPデザイン最適化でCVR(成約率)が2倍になった事例

HPデザイン最適化により、CVRが0.91%から1.86%と約2倍になった事例
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

こんにちは。株式会社ディーボと申します。

今回はHPデザイン最適化により、CVRが0.91%から1.86%と約2倍になった事例をご紹介します。

本記事は以下の弊社ブログ記事からポイントをまとめて掲載しております。

『LPO,EFOなどの最適化事例を紹介 eMarketing Talk』
http://nbotalk.seesaa.net/

ページのデザイン改修、LPOをご検討する際に、お役立ていただけましたら幸いです。

どんなページに何をしたか

対象はオンライン販売の弊社Webマーケティング商材。
ターゲットを見直し、ページデザインを大幅に改修。

ページ構成最適化の効果

変更前のCVR 0.91%が変更後、1.86%と約2倍になった。

変更前のダメな2つのポイント

・全体として地味なデザイン
・商品が不明確

改善点 ~何を変更したか~

・ターゲットを入門者に絞り、親しみやすさを強調
・提供される商品を具体的に明記
・より具体的実例で提供価値を表現

 
ブログでは画像を使って詳細の解説をしております。ぜひご覧ください。

『LPO,EFOなどの最適化事例を紹介 eMarketing Talk』
 HPデザイン最適化でCVRが2倍になった事例
http://nbotalk.seesaa.net/article/188110046.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SEO
検索エンジンからサイトに訪れる人を増やすことで、Webサイトの成果を向上させる施 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]