ページ構成最適化でCTRが2倍になった事例をご紹介

ページ構成最適化でクリック率が224%、コンバージョン率が26.5%向上した事例

こんにちは。株式会社ディーボと申します。

今回はページ構成最適化でクリック率が224%、コンバージョン率が26.5%向上した事例をご紹介します。

本記事は以下の弊社ブログ記事からポイントをまとめて掲載しております。

『LPO,EFOなどの最適化事例を紹介 eMarketing Talk』
http://nbotalk.seesaa.net/

ページ構成をご検討する際に、お役立ていただけましたら幸いです。

どんなページに何をしたか

対象は、金融機関でオンラインによる口座開設申込みを増やすのが目的のページ。

現行ページと新たに用意した2パターンのページの合計3ページを用意し、これらにスプリットテストを実施。最もパフォーマンスが高いものを選んだ。

ページ構成最適化の効果

変更案2のページ構成が、CTR(クリック率)改善率224%、CVR(コンバージョン率)改善率26.5%と最も高いパフォーマンスを得た。

変更前のダメな3つのポイント

・ブロックが5つと多すぎる
・行動喚起が3つもある
・全体としてオブジェクトが多すぎ、無秩序に競合している

最も成果が上がったページ構成の改善点 ~何を変更したか~

・1つのコラム、1つの行動喚起に集約

 
ブログでは画像を使って詳細の解説をしております。ぜひご覧ください。

『LPO,EFOなどの最適化事例を紹介 eMarketing Talk』
 ページ構成最適化でCTR2倍
http://nbotalk.seesaa.net/article/187558654.html

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ワイヤーサービス
プレスリリースを、メディアに配信し、さらにサービス事業者のWebサイトや提携メデ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]