中堅・中小企業向けメールセキュリティソリューションを提供開始

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

お客様各位
株式会社イーネットソリューションズ

株式会社イーネットソリューションズ(本社:石川県金沢市、代表取締役社長:上岸 弘和)は株式会社HDE(東京都渋谷区、代表取締役社長:小椋 一宏)の「HDE Mail Filter」と「HDE Secure Mail for ZIP」を利用した中堅・中小企業向けのメールセキュリティサービスを開始します。

今回、弊社が提供するサービスはメール保存/メール監査ソフトウェア「アーカイブ&フィルタリングサービス」と添付ファイルの暗号化処理をサーバー側で一括して行なうメールゲートウェイソフトウェア「ZIP暗号化サービス」の2サービス。
利用ユーザー数などに応じた従量課金体系で中堅・中小企業にASPサービスとして提供するものです。

「アーカイブ&フィルタリングサービス」は、企業と外部との間で送受信されるすべてのメールを、アーカイブ(保存)することのできるサービスです。また、決められたルールに基づいて検査し、不適切なメールに対して自動的に決められた処理を行うフィルタリング機能もついているため、情報漏洩を防ぐ効果も備えています。

「ZIP暗号化サービス」は、メールに添付ファイルをつけて送る際に、添付ファイルを自動でパスワード付きZIPファイルに変換して送信するサービスです。パスワードについては、ランダムに生成されて受信先もしくは送信者に通知されます。既に広く利用されているZIP暗号化方式を採用しているため、メール受信者も簡単に復号することができます。

インターネットの急激な普及に伴い、メールはビジネスに欠かせない存在になり、企業の重要な情報もメールで通知する機会が増加しています。電子メールは民事訴訟法において準文書として扱われ、法的にも証拠能力を有するようになりました。そのため、リスクマネージメントの観点から電子メールの保存は重要になってきています。
また、個人情報保護法が施行され、政府発行のガイドラインでは盗聴される可能性のあるネットワーク上で個人情報を送信する際にはデータの暗号化を行うことを推奨しています。

中堅・中小企業にとってはASPサービスとしてメールセキュリティが利用できるため、初期導入費用を抑えながらメールの安全性を高める事が可能となりました。

サービスにつきましては、こちらのページをご覧ください。
http://www.enets.ne.jp/solution/mail-security/index.html

利用料金は「アーカイブ&フィルタリングサービス」が初期費用120,000円、月額180円(1アカウント)、「ZIP暗号化サービス」が初期費用50,000円、月額5,000円で、サービス開始は2008年11月19日を予定しております。

以上

<本リリースに関するお問い合せ>
株式会社イーネットソリューションズ
経営企画マーケティンググループ
TEL : 0120-65-5058

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Googleウェブマスターツール
同義語 の「Google Webmaster Central」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]