よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

クチコミマーケティングの専門会社、株式会社WOMCOM(ワムコム)の吉田賢氏のインタビュー第4回目です。今回は、どんな企業が『オーガニックブログネットワーク』を導入しているのか、という点についてお聞きしています。

■インタビュー抜粋

- オーガニックブログネットワークのようなサービスは、中小企業などにもできるのでしょうか?例えば、楽天でショップを出している家族経営している会社なんかでもできますかね?

「費用はかからないですね。TV広告に比べたら3桁くらい違うのではないでしょうか。普通のPRと同じくらいの感覚ですよ。だから中小企業にもできると思いますよ。実感したのは、効果はあるし、ちゃんと伝わるんだなということ。これは、やってみないとわからなかったですね。」

- ブログは広告媒体になるのか、とよく聞かれると思いますが。

「正確に言うと、広告媒体ってどういう意味なの?ってことですよね。明らかに大きなパラダイムシフトがあって、どういう消費者に訴えかけたいのか?ってところで違ってきます。『古い消費者』に訴えかけたいのだったら、リーチ&フリークエンシーという古いパラダイムでで考えていけばいいですよね。」

「でも、検索をして商品の値踏みをしてから買いに行くという『新しい消費者』だったら、僕らにしか届けられないと思います。そういう消費者にはちゃんとメッセージが届くと言うのは実感しています。古い、新しいというのは年代のことではないですけどね。アメリカの教科書にそういう書き方をしているからそういう使い方をしているのですが。」

- オーガニックブログネットワークは何社くらい導入しているのですか?

「思案中を入れたら、20~30社くらいです。費用はだいたい300万円前後くらいですね。(2006年12月時点)」

インタビューの続きはこちら
WOMCOM(ワムコム)の吉田賢氏インタビューNo.4
からお聞き下さい。

-------------------------------------------------------
■配信元(インタビュー音声が聴けます) マーケティングブロードキャスト"マケブロ"
iTunesに登録する方はここをクリック
RSSリーダーへの登録はこちら 
★インタビューー集(10社60ページ分)のダウンロードはこちらから(要登録)
-------------------------------------------------------

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]