「XMLで編集そして流用」データベースを使って作業の効率化とコスト削減を

[AD]
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

00.jpg
「アドエディックス」はスキルレスでXMLデータベースを活用することができる弊社開発のウェブアプリケーション(ASP)です。「アド(広告)」「EDIT(編集)+XML」の略+造語で、「XMLで編集そして流用」というソフトの機能性を前面に出した名前をつけました。

 「adEDiX」は最近ちらほらが出てる「自動組版・オンラインパブリッシング」にも使えますが基本はあくまで「データベース」。
 通常、チラシやwebサイト・携帯サイトを構築する場合、各媒体ごとに入力やデータ管理を行わなければいけません。それでは労力もコストも3倍(単純計算で)かかってしまうんですよ。それに打ち込みミス等も出てきます。無駄が多いんですよね。これって。
 「adEDiX」はこれらのデータを「データベース」化し、一元管理。そしてその「データベース」から各媒体に情報を流用させます(因みにコピー&ペーストの繰り返しは「流用」と言いません。言葉の意味は合ってるかもしんないですけど「デジタル機器を使ったアナログ作業」ですんで・・・)入力や校正はweb上での入力・確認が可能。実際にデザインされた画面の確認も可能です(PDFで)。ネットが繋がる環境ならばどこからでも利用出来ますので「担当者が今いないから入力や校正が出来ない・・・」なんてことも減るのでは?パソコン等に慣れてない方でもフォーム入力タイプですので非常に使いやすいかと思います。
 そして、携帯サイト用のフォームもありますので例えば“「今日折り込みのチラシ」から1品さらにお得値、タイムサービス行います”なんて感じでデータベースの中から1品選んでお客さんの携帯に写真付きで商品情報を送ることも可能です。これが定着すると「折り込みチラシ」の広告効果もアップするかと思います(ノリがだんだんとテレビショッピングになってる・・・)。
 こちらに「adEDiX」の説明画面がございます。
お問い合せはこちら:NETAXIS

よろしければこちらもご覧ください
[AD]
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google爆弾
Googleに限らず、検索エンジンでネガティブな言葉を入力すると特定のホームペー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]