分散剤市場、2021年から2026年にかけて約5%のCAGRで成長見込み

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2021年10月27日(水)
株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「分散剤市場:世界の業界動向、シェア、規模、成長、機会と予測(2021~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を10月26日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/imarc1007175-dispersing-agents-market-global-industry-trends.html




市場の概要
分散剤市場は、2015年から2020年にかけて緩やかな成長を示しました。今後、2021年から2026年にかけて市場は約5%のCAGRで成長すると予測されています。

分散剤とは、水性媒体の粘度を下げ、固体物質の懸濁を可能にするために使用される化学添加剤です。分散剤の主な機能は、混合物中の粒子の分離を促進し、質量の凝集や沈降を防ぐことです。分散剤は、ポリカルボン酸塩、アクリル酸塩、リグノスルホン酸塩、ナフタレンスルホン酸塩などの化学物質の組み合わせで構成されており、顔料や液体の表面に強い適応性を持っています。そのため、分散剤は、石油・ガス、製紙、自動車、建築、農業などの分野で幅広く使用されています。

市場の成長要因
急速な工業化と石油・ガス産業における分散剤の需要増加が、市場成長の主な要因となっています。分散剤は、凝固のプロセスを遅らせ、セメントの各粒子を離脱させて拡散性を高める働きがあるため、好況な建設業界で需要が高まっています。また、世界的な石油掘削・探査活動の活発化も市場の成長に大きく寄与しています。分散剤は、海に流出した石油の浄化や制御によく使われます。分散剤は、製品の分子を油の粒子と結合させ、水から分離させることで作用するため、大量の油に比べて油滴が急速に生分解されます。市場の成長に大きく貢献しているその他の要因としては、研究開発(R&D)活動への注力や、パイプラインでの液体の流れを妨げないようにするアスファルテン系やパラフィン系の分散剤の導入などのイノベーションが挙げられます。さらに、自動車やインフラ分野の継続的な発展により、特に塗料・コーティング業界における分散剤の需要が高まると予想されます。

主要な市場区分
世界の分散剤市場は、製品タイプ、アプリケーション、重量、地域に基づいて分類されています。

製品タイプ別の市場構成
・サスペンション
・ソリューション
・コロイド
・パウダー
・その他

アプリケーション別の市場構成
・建設
・自動車関連
・洗剤
・石油・ガス
・塗料・コーティング
・パルプ・紙
・その他

重量別の市場構成
・低分子量分散剤
・高分子量分散剤
・高度高分子量分散剤
・オリゴマー分散剤

地域別の市場構成
・アジア太平洋
・ヨーロッパ
・北アメリカ
・中近東・アフリカ
・ラテンアメリカ

市場の競合状況
世界の分散剤市場における主要な企業としては、Air Products & Chemicals、Altana、Cera-Chem、Chryso SAS、Clariant AG、Arkema Group、Ashland、BASF SE、Croda International Plc、Emerald Performance Materials、Solvay SA、Elementis、Evonik Industries、Gruppo Chimico Dalton、King Industriesなどが挙げられます。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc1007175-dispersing-agents-market-global-industry-trends.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]