切替スイッチ市場、2021年から2026年の間に約6%のCAGRで成長見込み

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2021年10月27日(水)
株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「切替スイッチの世界市場:業界動向、市場シェア・規模・成長率・機会および予測(2021年~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を10月15日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/imarc1007174-transfer-switch-market-global-industry-trends.html




市場の概要
切替スイッチ市場は、2015年から2020年にかけて緩やかな成長を示しました。今後、2021年から2026年の間に市場は約6%のCAGRで成長すると予測されています。

切替スイッチは、電子的または機械的に2つの電源の間で負荷を交換するための電気機械式の装置です。これにより、複数の電源間の迅速な移行が可能となり、途切れることのない電力供給を実現します。手動式の切替スイッチは、発電機や電源に手動でアクセスする必要があり、電源を回復するために反転させることができます。一方、自動切替スイッチ(ATS)は、外部入力を必要とせず、停電時に直ちに発電機の電源にフリップすることができます。これらのスイッチは、信頼性と安全性を高め、費用対効果が高く、操作時の危険性も低いです。これらのスイッチは、工場、倉庫、病院、学校など、継続的な電力供給が必要とされる産業・商業環境で幅広く利用されています。

市場の成長要因
世界的な工業化の進展に伴い、安定した電源へのニーズが高まっていることが、市場の成長を促す主な要因となっています。さらに、予期せぬ焼損、電圧変動、停電、天候不順などが頻繁に発生していることも、切替スイッチの需要拡大につながっています。また、産業用、商業用、家庭用のいずれにおいても、無停電電力供給のために発電機への依存度が高まっていることも、様々な地域での需要を増大させています。さらに、安全性に関する政府の政策が良好であることや、暖房・換気・空調(HVAC)ネットワークの需要が増加していることも、市場の成長を促しています。その他、市場の成長を促進する要因として、製品のバリエーションを増やすための研究開発活動への注力が挙げられます。

主要な市場区分
世界の切替スイッチ市場は、タイプ、トランジションモード、定格、最終用途、地域に基づいて分類されています。

タイプ別の市場構成
・オート切替スイッチ
・コンタクタ型切替スイッチ
・回路ベース型切替スイッチ
・静止型切替スイッチ
・手動切替スイッチ

トランジションモード別の市場構成
・ソフトロード・トランジション・モード
・クローズド・トランジション・モード
・遅延型トランジションモード
・オープン・トランジション・モード

定格別の市場構成
・0-300A
・301-1600A
・1601A-4000A

最終用途別の市場構成
・産業用
・商業用
・家庭用

地域別の市場構成
・アジア太平洋
・北アメリカ
・ヨーロッパ
・中近東・アフリカ
・ラテンアメリカ

市場の競合状況
世界の切替スイッチ市場における主要な企業としては、ABB、General Electric、Cummins、Eaton Corporation、Emerson Electric、Siemens、SOCOMEC Group、Russelectric、Caterpillar、Schneider Electric、Generac Power Systems、Eltek、Camsco Electric Company、Marathon Thomson Power System、DynaGen Technologies、Mitsubishi Electricなどが挙げられます。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc1007174-transfer-switch-market-global-industry-trends.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドワーズ
グーグルが提供する、検索連動型広告/コンテンツ連動型広告に出稿できる、キーワード ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]