商用車・オフハイウェイ車向け電化市場:小型商用車で、PHEVからBEVへの移行が進む

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2021年10月22日(金)
株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「商用車・オフハイウェイ車向け電化市場分析 - バス、トラック、小型商用車 (LCV)、建設用車両、農業用車両、フォークリフトの販売 (データはICE vs. 電気、車両サブセグメント別)」(Power Technology Research LLC)の販売を10月21日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/annual/ptech1030711-commercial-off-highway-vehicle-electrification.html




乗用車市場における電気自動車の普及が進んでいます。一方、商用車やオフハイウェイ車部門では、最新かつ最高の技術のものであっても、費用対効果が見合わなければ、決定的な導入には至りません。商用車・オフハイウェイ車向けサービスは、EV充電インフラ(EVSE)サービスに加えて、これらの車両の販売に関し、より深い調査が求められています。多くのセグメントで、牽引要因や市場ダイナミクスが存在し、ソリューションを提供するOEMも多数あります。利用可能なEV充電インフラ、EV政策や計画、企業の製品ポートフォリオなどの要因が、商用車・オフハイウェイ車向け電化市場の成長を左右しています。

近年、バス、トラック、LCV(小型商用車)などの商用車を中心に、ゼロエミッション車への移行が顕著になっています。商用車セグメントでは、航続距離とバッテリーサイズを向上させた新しい電気自動車が発表されています。また、米国では長距離用の新モデルが大手OEMメーカーから発表されています。このような市場の変化と並行して、大手運送業者は、フリートの電動化を開始するにあたり、持続可能性に関する目標を発表しています。欧州、米国、中国では、電子バスの導入が急速に進んでいます。現在、世界市場で見ても、電子バスの90%以上が中国に導入されています。
また、LCVセグメントでは、PHEV(プラグインハイブリッドカー)からBEV(バッテリー式電気自動車)への移行が進んでいます。BEVのみがゼロエミッション商用車として認められているため、国によってPHEVは奨励金や補助金の対象外となっています。市場はまだ補助金に頼っている状態が続いており、中国では、2019年に補助金が一時的に廃止されたため、e-バスの市場は減速しました。これに加えて、OEMは商用車市場セグメントでICE(内燃エンジン)を完全に放棄することに消極的なようです。しかし、BEVの採用とともに、市場におけるその需要も高まっており、多くのOEMはこの変化の中で新たな成長機会を利用し、市場に進出しています。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/annual/ptech1030711-commercial-off-highway-vehicle-electrification.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クロール
関連語 の「Google Webmaster Central」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]