【ライブ配信セミナー】粒子のハンドリングの基礎と評価 5月12日(水)開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチ

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2021年04月14日(水)
CMCリサーチ
本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったウェビナー(ライブ配信セミナー)となります。

先端技術情報や市場情報を提供している(株)シーエムシー・リサーチ(千代田区神田錦町: https://cmcre.com/ )では、 各種材料・化学品などの市場動向・技術動向のセミナーや書籍発行を行っておりますが、 このたび「粒子のハンドリングの基礎と評価」と題するセミナーを、 講師に松坂 修二 氏  京都大学 大学院工学研究科 教授)をお迎えし、2021年5月12日(水)13:30より、 ZOOMを利用したライブ配信で開催いたします。 受講料は、 一般:44,000 円(税込)、 弊社メルマガ会員:39,600 円(税込)、 アカデミック価格は26,400 円(税込)となっております(資料付)。 セミナーの詳細とお申し込みは、 弊社の以下URLをご覧ください!  https://cmcre.com/archives/71094/ 質疑応答の時間もございますので、 是非奮ってご参加ください。


粉体ハンドリングは、難しいと感じておられる方が多いようです。これは、粉体が粒子の集合体であり、粒子径・形状等が違うので,壁に付着したり、気中に飛散したりする状況を予測しにくいからです。しかし,粉体・粒子の挙動に関係する重要な特性を体系的に考えていくと、粉体ハンドリングの勘所が見えてきます。
本セミナーでは、粉体特性のキーポイントおよび粉体ハンドリングの基本要素を横断的に分類して、その要点を解説するとともに,今後のトレンドとなる技術にも注目していきます。

1)セミナーテーマ及び開催日時
テーマ:粒子のハンドリングの基礎と評価
開催日時:2021年5月12日(水)13:30~16:30
参 加 費:44,000 円(税込) ※ 資料付
  * メルマガ登録者は 39,600 円(税込)
  * アカデミック価格は 26,400 円(税込)
講 師:松坂 修二 氏  京都大学 大学院工学研究科 教授

【セミナーで得られる知識】
・粉体と粒子のハンドリングに関連する基本特性の解析・評価法。
・粉体・粒子のハンドリングの基本的な考え方。
・粉体・粒子のハンドリングの今後のトレンド

※本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。推奨環境は当該ツールをご参照ください。後日、視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。
★受講中の録音・撮影等は固くお断りいたします。

2)申し込み方法
シーエムシー・リサーチの当該セミナーサイト
https://cmcre.com/archives/71094/
からお申し込みください。
折り返し、 視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。
詳細はURLをご覧ください。


3)セミナープログラムの紹介
1.はじめに
2.粒子の付着の評価と制御
 2.1 粒子の沈着,付着の実例
 2.2 付着力の種類,特徴,測定法
 2.3 付着の制御
3.粉体の流動性の評価と制御
 3.1 流動性の定義と測定法
 3.2 流動性の制御
4.粒子の帯電の評価と制御
 4.1 粒子帯電の実例
 4.2 帯電の基本的な考え方
 4.3 帯電特性の評価
 4.4 帯電の制御
5.各種外力を利用した粉体ハンドリングのキーポイント
 5.1 振動を利用した粉体ハンドリング
 5.2 振動せん断流動を利用した粉体ハンドリング
 5.3 気流を利用した粉体ハンドリング
 5.4 電場を利用した粉体ハンドリング
6.総括
7.質疑応答

4)講師紹介
【講師略歴】
1983年 東レエンジニアリング入社
1993年 博士(工学)
1997年 京都大学 助教授
2009年 京都大学 教授(現在に至る)
【研究歴】
粉体工学,エアロゾル工学,静電気工学。粉体,粒子の特性評価と気相中での粒子ハンドリング。
【所属学会】
粒子帯電制御研究会代表,日本エアロゾル学会理事,静電気学会代議員,Advanced Powder Technology編集委員長,粉体工学会評議員を歴任。

5)セミナー対象者や特典について
※ 本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。推奨環境は当該ツールをご参照ください。後日、視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。
★ 受講中の録音・撮影等は固くお断りいたします。

【セミナー対象者】
・粉体・粒子のハンドリングでお困りの現場の方
・粉体・粒子のハンドリングの勘所を知りたい方
・粉体・粒子あるいは関連する機器の研究・開発者
・粉体・粒子あるいは関連する機器のセールスエンジニア

☆詳細とお申し込みはこちらから↓
https://cmcre.com/archives/71094/

6)ウェビナー(オンライン配信セミナー)のご案内
(1)固体イオニクス入門 ~ 全固体電池・燃料電池を基礎から理解するために ~
  開催日時:2021年4月20日(火)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/75827/

(2)蒸留の基礎・応用と装置簡易設計法
  開催日時:2021年4月20日(火)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/66903/

(3)マイクロバブル・ナノバブルの基礎と応用(実演含む)
  開催日時:2021年4月20日(火)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/70622/

(4)スラリーの分散状態評価技術の基礎
  開催日時:2021年4月21日(水)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/68628/

(5)産業分野における熱利用技術の現状、今後の動向
  開催日時:2021年4月21日(水)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/75489/

(6)セルロースナノファイバー充塡コンポジットの現状と展望
  開催日時:2021年4月21日(水)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/75349/

(7)自動車の軽量化に貢献する異種材料の接着技術
  開催日時:2021年4月22日(木)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/69821/

(8)リチウムイオン蓄電池の残量と劣化状態推定アルゴリズム解説
  開催日時:2021年4月22日(木)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/67916/

(9)プラスチックの強度・成形特性を活かした製品設計と強度トラブル防止対策
  開催日時:2021年4月22日(木)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/72030/

(10)治験薬GMP入門:日米欧三極対応のポイントとGDP対策
  開催日時:2021年4月23日(金)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/75243/

(11)中国の輸出管理法を見据えた、日本企業が採るべきレアメタル戦略
  開催日時:2021年4月23日(金)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/70690/

(12)高周波対応のプリント基板/実装技術の基礎と要求される材料・プロセス
  開催日時:2021年4月23日(金)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/71017/

☆開催予定のウェビナー一覧はこちらから!↓
 https://cmcre.com/archives/category/seminar/semi_cmcr_f/

7)関連書籍のご案内
☆発行書籍の一覧はこちらから↓
 https://cmcre.com/archives/category/cmc_all/
以上
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google爆弾
Googleに限らず、検索エンジンでネガティブな言葉を入力すると特定のホームペー ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]