「わが国の動画配信の実情と今後の対策」と題して、株式会社オフィスN 代表 西 正 氏によるセミナーを2020年10月21日(水)SSKセミナールームにて開催!!

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2020年09月15日(火)
株式会社 新社会システム総合研究所
新社会システム総合研究所(東京都港区 代表取締役 小田中久敏 以下SSK)は、2020年10月21日(水)にSSKセミナールーム(港区)にて下記セミナーを開催します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■会場受講 ■ライブ受講 ■アーカイブ配信(開催日の2~5日以降) ◇本セミナーは、新型コロナウイルス対策として選択受講いただけます◇ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【Netflixの500万加入突破を機に】 わが国の動画配信の実情と今後の対策 ~コンテンツホルダーとの取引条件にも目を配り、放送サービスの強みをどう活かすか~ ●西氏の新刊「beyond5Gはインターネットの危機を救えるか」(2020年4月)を謹呈●


セミナー詳細
http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_20399.html

■講 師
株式会社オフィスN 代表 西 正 氏

■日 時
2020年10月21日(水) 午後2時~午後5時

■会 場
SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F

[重点講義内容]
Netflixが500万加入を超えたと公表し、明らかに日本で最大の動画配信事業者となった。対抗できるだけのユーザーを抱えているのはAmazonくらいだろうと言われている。
日本国内に外資の配信事業者が進出してきているのは、この二社に限らない。このまま日本市場を席捲されたままでいるのも残念なことだが、そもそもコンテンツの仕入れから、供給までのビジネスモデルが、特にMG(ミニマムギャランティー)の設定の仕方からして、そうオープンになっているとは言えない市場である。
また、コンテンツ立国だと言いながら、アジアにおけるハリウッドの座は、完全に韓国のスタジオの後塵を拝することにもなっている。こうした事情を一つ一つ明らかにしていくことにより、日本の配信事業者がマーケットにおける存在感を高めいていくことが期待されるのと同時に、動画配信が優勢に見える市場において、放送サービスの強みも改めて明らかにしていくことが必要である。
これまでの取引経緯(商慣行)も含めて、最新情報を提供していくことにより、本当の意味での海外ビジネスの成功の道を探っていくこととしたい。

1.二強の圧倒的強さの理由
2.各種VODの取引条件の決まり方
3.アジアのハリウッド、スタジオドラゴンの強さ
4.放送サービスはどう向き合っていくのか
5.日本の動画配信事業者の行く末
6.質疑応答/名刺交換



【お問い合わせ先】
新社会システム総合研究所
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: info@ssk21.co.jp
TEL: 03-5532-8850
FAX: 03-5532-8851
URL: http://www.ssk21.co.jp

【新社会システム総合研究所(SSK)について】
新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、創業以来20年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、多様化するビジネス環境下で、ハイレベルな経営戦略情報、マーケティング情報、
テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、
セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売等
お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、お客様の戦略パートナーであり続けます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ILD
リンク元ドメイン名の数、つまり、どれくらい多くのサイト(ドメイン名)からリンクを ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]