コンバージョンAPIツール「CAPiCO」、主要5媒体へ対応領域を拡大。新たにTikTok for BusinessのEvents APIに対応

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2023年12月08日(金)
株式会社イルグルム

株式会社イルグルム(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役:岩田 進)は、各広告媒体のコンバージョンデータにおける計測精度向上をサポートするコンバージョンAPIツール「CAPiCO」において、TikTok for Businessが提供するEvents APIに新たに対応しましたことをお知らせいたします。今回の対応媒体追加により、「CAPiCO」ではTikTok広告とPangle広告を含む主要5媒体への正確なデータ計測と広告運用の最適化支援が可能となりました。
「CAPiCO」は、最新のCookie規制に対応するなど、国内導入件数No.1(※)の実績を誇る広告効果測定プラットフォーム「アドエビス」の計測基盤を活用したコンバージョンAPIツールで、情報セキュリティの観点でも安心してご利用いただけます。
※日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要:2021年6月期_指定領域における競合調査

「CAPiCO」の詳細はこちら:https://go.ebis.ne.jp/lp_capico/?argument=xZuM6q2X&dmai=a6551b86016d7f

TikTok for Business 小野稜馬様からのコメント
TikTok、Pangleなど広告配信サービスを提供しているTikTok for Businessは、認知拡大から顧客獲得まで、 様々なファネルにおけるビジネス課題解決に貢献します。CAPiCOを通じてWebサイトのイベントをサーバー間連携ソリューションであるEvents APIでより安全かつ正確に送信することで、より精度の高い計測、最適化を行い広告効果のパフォーマンス向上が期待できます。アドエビスをご利用いただいている広告主様をはじめ、多くの広告主様にCAPiCOを通じたサーバー間連携ソリューションをぜひご活用いただきたいと思います。

インターネット広告市場の課題
インターネット広告市場規模が年々拡大傾向にある一方で、Cookie規制などデータの取り扱いに関する制限の厳格化により、各広告媒体によるデータ計測に欠損が生じたり、コンバージョンデータに乖離が発生したりするなど、Web上で正確なデータ収集が困難になってきています。その影響として、各広告媒体上では広告運用の自動最適化が正常に機能せず、結果としてコンバージョン数の減少といった成果の低下を招く恐れがあります。こうした計測データの抜け漏れを補完し、精緻かつ最適な広告配信を可能にする手法として「コンバージョンAPI」が注目されています。
コンバージョンAPIツール「CAPiCO」では、コンバージョンAPIをカンタンかつ迅速にご活用いただくことにより、Cookie規制下における正確なデータ計測と広告運用の最適化を支援します。



「CAPiCO」について
設定負荷を軽減! カンタンに操作できるUI


通常、コンバージョンAPI導入時に必要となるサーバーの構築は「CAPiCO」では不要です。操作のしやすさを追求した管理画面上で、タグの発行や各広告媒体との連携設定を行えるなど、初期設定作業の負荷を軽減します。設定に関するサポート資料などもご用意しておりますので、だれでもカンタンにご設定いただけます。

≪対応媒体≫
・Meta広告(Facebook広告・Instagram広告)
・LINE広告
・Google広告
拡張コンバージョン、コンバージョンインポート機能
・Yahoo!広告(検索広告・ディスプレイ広告)
検索広告コンバージョンインポート機能、ディスプレイ広告コンバージョンAPI、ディスプレイ広告コンバージョンインポート機能
・TikTok for Business(TikTok広告・Pangle広告)
Events API

シンプルな料金プラン!利用媒体数に伴う追加費用なし


利用媒体数・送信ポイント設定数に関わらず、広告媒体へのコンバージョンデータ送信数に応じたシンプルな料金プランをご用意しております。サーバー契約などの初期費用や追加費用などもかかりません。

≪料金≫
 月額15,000円(税抜)
※広告媒体へのコンバージョンデータ送信数上限100万件。詳しくはお問い合わせください。

国内導入件数No.1(※)のアドエビスが提供する安心のデータ計測基盤


データを管理するサーバーは、広告効果測定市場で国内導入件数No.1(※)のアドエビスが提供する計測基盤を利用しています。個人情報送付が必要な場合も、自動ハッシュ化機能を完備しておりますので、セキュリティ面も安心してご利用いただけます。
※日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要:2021年6月期_指定領域における競合調査

アドエビスご利用中のお客様について、「CAPiCO」の導入をご希望の場合は各担当者までお問い合わせください。

「アドエビス」について
アドエビスは、高精度なデータで意思決定を支える広告効果測定プラットフォームです。 ユーザーのプライバシーにも配慮した計測データと、その分析・活用を通して企業がすすむべき未来を示します。
https://bit.ly/3mc3tgy

株式会社イルグルム(YRGLM Inc.)
大阪本社:〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-2-22 ハービスENTオフィスタワー8F
東京本社:〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-2-1 X-PRESS有楽町12F
代表者:岩田 進
設立:2001年6月4日
事業内容:マーケティングDX支援サービスの提供
・広告効果測定プラットフォーム「アドエビス」
・運用型広告レポート自動作成ツール「アドレポ」
・マーケティング特化型マッチングプラットフォーム「アドフープ」
・EC特化型CX向上プラットフォーム「eZCX」
・ECオープンプラットフォーム「EC-CUBE」
URL: https://www.yrglm.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Googleウェブマスターツール
Google Search Consoleの旧称。 同義語 の「Googl ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]