「NIKKEI Financial銀行ランキング」の消費者調査データを販売

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2024年06月11日(火)
日経リサーチ
約8000人の利用者が銀行の「商品力」「利便性」など本音で評価

株式会社日経リサーチ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:新藤政史)は「NIKKEI Financial 銀行ランキング」のために実施した消費者調査データを、未公開情報などを加えて6月10日に発売しました。
「銀行ランキング」について
 「銀行ランキング」は日本経済新聞社の金融専門メディア「NIKKEI Financial」で4月22日に発表されました。
 ランキング作成にあたってはまず、各銀行の満足度などを実際の利用者が評価した消費者調査と銀行本部への調査を実施。それらの結果と公開済みの財務データから、5つの評価軸・53の評価指標を抽出して各行を採点し、得点の単純合算を偏差値化して総合順位を付けました。
 関連記事は日本経済新聞の朝刊1面にも掲載されました。

調査の概要と商品の特長
 今回販売するのは消費者調査の結果のみをまとめたレポートです。
 調査は今年2月、全国の20歳以上の男女7922人を対象に、インターネットで実施しました。 「消費者調査」レポートの特長は次の通りです。
1. 調査に回答したのは、各銀行で普通預金だけでなく、その他の商品やサービスも利用している、ある程度金融リテラシーのある一般消費者です。

2. ランキング掲載は79行でしたが、回答者数が少なかったため、ランキングの対象から外れた銀行も含めた全85行の調査データを準備しています。

3.「利便性」「商品サービス」「接客応対」「企業姿勢」の4分野53項目+各分野別の総合評価について、それぞれ重視度と満足度を測定しました。ランキング作成に使用しなかった測定項目も含まれています。


商品の構成と販売の形式
 レポートは、「自行レポート」と「自行レポート+他行比較レポート」の2種類をご用意しました。■ 自行レポート
すべての項目について、自行の利用者からの評価と調査回答者全員の平均値を比較でき、利用者がどの商品・サービスを重視しているか、どの程度満足しているかを把握し、自行の課題を洗い出すことができます。
分野別にすべての項目の重視度と満足度をマッピングしたマトリクス表で、課題となっているのはどの領域か、一目で確認できます。■ 自行レポート+他行比較レポート
「自行レポート」に加え、今回測定対象となった銀行の中から4行を選んで、各項目の重視度・満足度と総合満足度を自行と比較できます。<レポート仕様>
納品形態:いずれもPDF形式で10ページ程度の予定。
価格(税抜き):「自行レポート」8万円
        「自行レポート+他行比較レポート」12万円

この調査結果を深掘りしたカスタマイズの調査・分析にも対応いたします。お気軽にお問い合わせください。
詳細を見る
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

内部要因
Webページにキーワードを記載したりHTML要素を適切に利用したりする「ページ内 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]