リアリゼイション「ECサイト構築」が経済産業省「IT導入補助金2022」のデジタル化基盤導入枠に採択されました

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2022年08月05日(金)
株式会社リアリゼイション
「ECサイト構築」が経済産業省の「IT導入補助金2022」の対象ITツールに採択されました。

リアリゼイション「ECサイト構築」が経済産業省「IT導入補助金2022」のデジタル化基盤導入枠(デジタル化基盤導入類型)に採択されました。



世界一優しい行政手続きをめざす、株式会社リアリゼイション(本社:東京都渋谷区)が提供する「ECサイト構築」が、経済産業省「IT導入補助金2022」の「デジタル化基盤導入枠」に採択されました。これにより、導入にかかる費用の最大3分の2(上限350万円)の補助金申請が可能となります。

またリアリゼイションでは「IT導入補助金2022」への申請代行も、中小企業診断士・行政書士が監督を行い万全の体制でサポート。

一社一貫体制で行うことで、大幅なコストカット・時間短縮に繋げ、御社のベネフィットに貢献いたします。

ぜひとも「ネットショップ・オンラインショップ・ECサイト構築」を検討されている方は、リアリゼイションの「ECサイト構築」および「IT導入補助金2022申請サポート」をご検討ください。

▼公式サイト
https://hojyokin-concierge.com/ec/

▼お問い合わせ・資料請求▼
https://share.hsforms.com/1WE4aW9h0RsGb1YHLXbDs2g54lvt


IT導入補助金、デジタル化基盤導入枠(デジタル化基盤導入類型)とは





「IT導入補助金」は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、業務効率化・売上アップをサポートするものです。

「通常枠(A・B類型)」と「デジタル化基盤導入枠(デジタル化基盤導入類型)」や「複数社連携型IT導入枠」があります。

デジタル化基盤導入枠(デジタル化基盤導入類型)の対象ITツールは会計ソフト・受発注ソフト・決済ソフト・ECソフトとなります。

また、クラウド利用料やPC・タブレット、レジ・券売機等のハードウェアの導入費用も補助対象となります。

対応ツールの一例

・会計ソフト
・受発注ソフト
・決済ソフト
・CRM
・ERP
・マーケティングオートメーション
・EC
・CMS

❏IT導入補助金2022公式サイト
https://www.it-hojo.jp/


補助金を使ったシミュレーション<WordPressプラン>



今回の補助金で「WordPress」を活用したシミュレーション例です。
通常よりも70%お得に制作可能です。

※WordPress:国内で人気の高いオープンソースのソフトウェア。



リアリゼイションの、オリジナルECサイト構築サポートプラン特長


リーズナブルに本格的なECサイト制作
補助金を活用することで、他社よりお得に本格的なECサイトが制作できます。

ユーザーが使いたいと思えるデザイン
利便性が高い画面構成などユーザーが使いたいと思えるECサイトを作成いたします。

売れるためのマーケティングもサポート
ECサイトへ集客するためのTOPページの制作やブログサイトの制作など幅広くサポートいたします。


プロの申請代行サービス「リアリゼイション」にお任せください。


「認定支援機関」でもある弊社の補助金サポートは、中小企業診断士・行政書士が監督を行う補助金申請のプロによる申請代行サービスです。

これまで400社以上の申請サポート実績のある、株式会社リアリゼイションにぜひともお任せください。

▼公式サイト
https://hojyokin-concierge.com/ec/

▼お問い合わせ・資料請求▼
https://share.hsforms.com/1WE4aW9h0RsGb1YHLXbDs2g54lvt
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

HCD
「Human-Centred Design」(人間中心設計)の略称。機械やシステ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]