【新商品発表】中堅社員対象:よい組織をつくるための“キーマン”に育てる!『問題発見・問題解決力向上研修』リリース

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2021年11月26日(金)
株式会社ログシー
中堅社員が自らの“役割”を認識し、“課題発見・課題解決能力”を身に着けることで成長し続ける、よい組織を実現します。

「人材採用から育成・定着まで」ワンストップでご支援する株式会社ログシー(ROGC Inc. /本社:東京都新宿区、代表取締役:山田 卓司)は、よりよい組織をつくるためのキーマンに育てるべく、中堅社員を対象に『問題発見・問題解決力向上研修』をリリースいたしました。





開発の背景


どの組織にも、成長段階に応じて訪れる「危機」があります。とくに変化のスピードが速い現代においては、

・これまでのやり方が正解とは限らない
・現場からの課題発見が成長のカギとなる
・個人の影響力が組織を動かす


・・・ということを組織全体で再認識する必要があり、今後ますます個人の「主体性」が求められてきます。

そこで、役職に就く手前の中堅社員にはよい組織づくりにおけるキーマンとなるべく、「どんな役割を担い、何を意識し、何を身に着けると組織へ貢献できるのか」、その本質を理解しながら体感し、習得できる研修を開発いたしました。



当研修のポイントとプログラム


ビジネス上で発生する問題は数多くあります。「売上の低下」「コミュニケーションの悪化」「クレームの多発」・・・こうした問題を次々に解決するためには、中堅社員の役割理解と課題発見・課題解決能力を身につける必要があります。

本研修は、「当事者としての役割を理解する」→「課題発見・解決ノウハウを知る」→「ケーススタディーを通じて身につける」の3ステップを繰り返し行い、明日から現場で使える実践的な問題解決手法を身につけることができるプログラムです。


▼問題発見・問題解決力向上研修(2日間)
ーよい組織にするための “中堅社員の役割”と“課題発見・課題解決能力” ー


【1日目プログラム】

◆第1章:課題を発見する視座を理解する

・中堅社員の役割
・あなたの立ち位置を理解する
・今、アナタの組織(会社)に迫る危機【グレイナー組織成長モデル】

◆第2章:情報収集力がアナタに付加価値をつける
・情報の取得次第で、結果や成果が大きく変わる
・情報を整理して捉える考え方【MECE】

◆第3章:課題分析力を身に着け、本質的問題を明確化する
・課題を構造分解するだけで、みるみる課題が見えてくる
・What、How、Whyの3つのロジックツリーでものごとの本質を理解する


【2日目 プログラム】

◆第4章:根拠を持った解決策を立案する力を身につける

・事実を積み上げるか?仮説から積み上げるか?【帰納法/演繹法】
・ロジカルシンキングとラテラルシンキング【ピラミッドストラクチャー】

◆第5章:水平思考 ラテラルシンキングを知る
・自由な発想「ラテラルシンキング」とは
・「前提を疑う・視点を変える、偶然を見逃さない」で、発想が変わる
・「SCAMPER法」で強制的にアイデアを生み出す

◆第6章:ケーススタディ 
・課題形成せよ(3C分析)
・解決策を立案分析(ピラミッドストラクチャー)
・プランを発表(ホールパート)
・作戦会議とプレゼンテーション&フィードバック

◆第7章:まとめ~中堅社員の期待値~
・なぜ、年々業務の難易度が上がっていくのか?
・事後課題発表


※本研修は、対面でもオンラインでも実施可能です。
※オンライン実施の場合は、【事前学習(サプリメント)⇒研修⇒事後学習(サプリメント)】とセットにし、対面研修と同等の研修効果を出せる設計でご提供します。



当研修の開発者




育成支援事業部 統括
人事(採用・教育)コンサルタント/研修設計コンサルタント
細野 和彦(ほその かずひこ)


19歳の時、ビジネス系専門学校在籍中に数名とともに、企業研修や大学生向け就職ガイダンスを行う会社を起業し、取締役に就任。
2019年より育成支援事業部の統括、さらに2020年3月に株式会社ハブプロダクトを創業し、代表取締役就任。現在年間250日程の企業研修の開発及びプロデュースを行う。組織診断アセスメント『ROG Check(ログチェック)』の開発者。
自らの研修講師としての実績もさることながら、研修メーカーとしての商品開発力、採用育成コンサルティングの実施、研修講師の育成、人事担当者様へのコーチングまで、幅広い人材領域の経験をもつ。これまでの担当企業は10名未満の飲食店から100名前後のスタートアップ企業、さらには5,000名以上いる大企業と幅広い実績が強み。



資料請求とお問合せ


当商品の資料請求は以下よりお気軽にお問合せください。

■資料請求先:
HPから▶https://rogc.co.jp/contact
メールから▶info@rogc.co.jp

■電話番号:03-6384-2765
■担当:東京本社 採用支援事業部 石原(イシハラ)



株式会社ログシーについて




《採用から育成まで、あらゆる人事局面に最短で最適解へ》-人材コンサルティングファームのログシー

【会社概要】
社名:株式会社ログシー(ROGC Inc.)
代表者:代表取締役 山田 卓司
所在地:
<東京本社>〒160-0004 東京都新宿区四谷2-10第二太郎ビル5F
<大阪支社>〒550-0005 大阪府大阪市西区西本町1-13-38 西本町新興産ビル919
事業内容:
[1]採用支援事業[2]採用・広報コンテンツ制作事業[3]採用コンサルティング・アウトソーシング事業[4]人材紹介事業 [5]人材研修・育成支援事業[6]人事コミュニティ《ログカレ!》の運営[7]営業戦略コンサルティング事業[8]販促支援事業
サイトURL:https://rogc.co.jp
お問合せ先:https://rogc.co.jp/contact


【本プレスリリースに関するお問合せ】
株式会社ログシー 東京本社 経営企画部広報課
担当:広報責任者 鈴木 さくら(スズキ サクラ)
メールアドレス:info@rogc.co.jp
電話番号:03-6384-2765
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]