全社リモートワーク下において、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の継続認証を取得

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2021年09月14日(火)
ディスカバリーズ株式会社
ディスカバリーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:島田祐一朗、以下ディスカバリーズ)は、全社リモートワーク下において、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の第三者認証基準である国際規格「ISO/IEC 27001:2013」及び国内規格「JIS Q 27001:2014」の継続認証を取得したことをお知らせします。


リモートワークの拡大により時間や場所を限定せず従業員が柔軟に働けるようになった反面、オフィス外の業務ではより強固なセキュリティ対策が求められています。ディスカバリーズでは2020年2月より全社リモートワークへ移行し、環境変化に対応した新たなセキュリティ対策や更なるセキュリティ強化を講じてまいりました。

そしてこの度、弊社事業である「法人向けクラウドサービスの開発/販売」及び「組織と情報マネジメントのコンサルティングサービス」に対する情報セキュリティマネジメントシステムの継続認証を取得いたしました。全社リモートワーク下での認証取得はまだ前例も少なく、珍しい取り組みです。

弊社ではかねてより社内のデジタル・トランスフォーメーション(DX)を推進して業務のデジタル化やペーパーレス化を進めていたため、リモートワークでもスムーズに業務を行っており、この度の認証にかかる審査も全てリモートで完結いたしました。全社リモートワーク下においても、安全に機密性の高い情報を扱う業務が行える環境が整備されている状態となります。

全社リモートワーク下での認証取得に向けたディスカバリーズの取り組みについては、以下のサイトでご紹介しています。

全社フルリモート!オフィスを持たないディスカバリーズの最先端な働き方を支えるISMS https://blogs.discoveries.co.jp/?p=1892

ディスカバリーズでは、今後も引き続き高度な情報セキュリティマネジメントシステムを維持、確立することでお取引先企業様の信頼にお応えすると共に、安心安全な企業として社会的責任を果たしつつ、更なる事業展開をして参ります。


■認証概要について





ディスカバリーズについて
「働くすべての人たちがイノベーションをもたらす世界を創る」をミッションに、組織のコミュニケーションやコラボレーションを再設計し、新しい価値(=イノベーション)を生みやすい組織変革を目指したDX (デジタル・トランスフォーメーション) の実現を支援しています。2011年には、マイクロソフト・パートナー・オブ・ザ・イヤーを受賞し、ディスカバリーズが支援した導入企業の総社員数は 2017年時点で100万人以上におよび、顧客満足度 93%の実績があります。
ディスカバリーズに関する詳細な情報は、下記Webサイトを通じて入手できます。
ディスカバリーズ株式会社 企業サイト https://discoveries.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CRO
Conversion Rate Optimizationの略。来訪した訪問者のコ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]