支援機関コンサルタントをサポートする省力化投資補助金AIとペアを組んで、複雑な申請フローの実務に取り組むデモ体験・資料請求の受付中。

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2024年04月03日(水)
株式会社リニューアルストア
3月29日更新!中小企業省力化投資補助金「対象カテゴリ一覧」が3月29日に更新されました。→NEW!+ 5.無人搬送車(AGV・AMR)6.検品・仕分システム7.自動倉庫8.清掃ロボット9.配膳ロボット

「複雑な申請実務」を専門チャットAIイトウさんがサポートします。

「省力化投資補助金の申請フロー」当社まとめ/参照:中小企業基盤整備機構ウェブサイト
チャットAIイトウさんが、支援機関コンサルタントのパートナーとなって、一緒に申請をサポートします。

チャットAIデモ画面
デモ体験・資料請求
https://sato.pairworkai.com/#contact
ChatGPTでは対応できない「公募要領」や「対象製品カテゴリ」を学習し、複雑な申請フローを理解しているプロユースAIエージェントです。

ペアワークAIの活用イメージ
省力化投資補助金の予算規模
「令和5年度補正予算(第1号)」では「中小企業省力化投資補助事業」に1,000億円の予算が盛り込まれ、さらに、外部有識者を交えた「行政事業レビュー」にて事業再構築補助金の停止・再編が想定され、既存基金活用を行った場合に総額5,000億円規模となる可能性があります。

公募回数は全15回(予定)
令和8年度までに15回(2ヶ月毎)公募し、合計120,000者を採択予定。

申請フローは事業者別に、主に3つに分かれる複雑な構造
補助金を使って「省力化製品」を導入したい中小企業
(1)カタログから導入製品及び販売店を選択する。
(2)販売店と連絡を取り、事業計画の作成を行う。
(3)電子申請システムを通じて販売店と共同で交付申請を行う。

「省力化製品」を販売したい販売事業者
省力化製品の販売を行う事業者は、事務局に応募する必要がある。その後、製品の説明・導入・運用方法の相談等のサポートを行えると認定されたものが販売事業者として登録される。
※3月29日現在
※省力化製品販売事業者登録要領は今後公開予定です。

「省力化製品」を製造している製造事業者
省力化製品・製造事業者の登録申請の受付は、現在全9種類の製品カテゴリに対して、審査担当工業会に申請を行う。製品が当該製品カテゴリにおける承認された省力化基準を満たすか等を工業会等において審査され、その後、事務局への登録申請を行った製品等が補助対象としてカタログに登録されることになり、中小企業等が交付申請に当たって選択できるようになる。

公式版:簡易申請フロー図(リンク先:中小企業省力化投資補助事業公式ウェブサイト)
https://shoryokuka.smrj.go.jp/assets/pdf/application_flow.pdf
コンサルタントとAIがペアになって補助金申請に取り組んだ結果

事業再構築補助金のAI活用結果
(例)事業再構築補助金の一人当たりの申請件数
AI導入前:一人当たり3件
AI導入後:一人当たり8件
コンサルタント一人当たりの担当申請件数がAI導入により。約167%増加しました。

一人当たりの採択件数
AI導入前:一人当たり約2.04件
AI導入後:一人当たり約7.12件
コンサルタント一人当たりの採択件数は、AI導入により、約249%増加しました。

採択率の向上
採択率はAI導入により68%から89%へと約21%ポイント向上しました。

コスト最適化(人件費の最適化)
コンサルタントが10名から5名に半減したことは、人件費の最適化に成功しました。
以上の結果から、ペアワークAI導入はコンサルタントの生産性を顕著に向上させ、採択率を大幅に改善し、組織のコスト最適化に寄与していることが確認できました。

ペアワークAI技術の活用は、申請件数の増加にも関わらず、高い品質と効率を維持しています。これは、今後の事業拡大やさらなる効率化に向けた戦略的な投資として非常に有意義な結果となっています。
ペアワークAI:AIエージェントタレントリスト
活動中
事業承継・引継ぎ補助金:担当AIナカムラさん
大規模成長投資補助金:担当AIサトウさん
省力化投資補助金:担当AIイトウさん

準備中
事業再構築補助金:担当AIスズキさん
補助金問い合わせ対応用:担当AIヤマダさん
デモ体験・資料請求
https://sato.pairworkai.com/#contact

省力化投資補助金担当AIイトウさん:デモ体験・資料請求受付中
運営会社について

株式会社リニューアルストアは、補助金の質問回答サービス「解決ズバッと」を始め、中小企業の補助金申請支援、生成AIテクノロジーを活用した「ペアワークAI」を提供する企業です。
・所在地:横浜市/長久手市
・代表者:代表取締役社長 白川 透
・コーポレートサイト:https://zubatto.pro/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]