NVIDIA最上位レベルElite Solution Provider認定のGDEPと連携第一弾『Deep Learning基礎講座』提供

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2019年09月04日(水)
テクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社
テクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社(証券コード:7046、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:城谷直彦、以下「TDSE」)は、NVIDIAパートナー認定制度で最上位レベルにあたるElite Solution Providerに国内で初めて認定された株式会社GDEPアドバンス(本社:東京都港区、代表取締役:飯野匡道、以下「GDEP」)と連携し、ディープラーニングビジネスの成長を最適に促進させることを目的として、第一弾の連携プログラム『Deep Learning基礎講座』を提供します。


TDSEは、高度なAI技術をコアバリューとするデータサイエンティストや、業界・業務に精通した知識及びビッグデータ活用技術を保有するエンジニアを抱えるプロフェッショナル集団です。2013年創業以来、金融、サービス業、製造業など幅広い領域の企業・団体との解析プロジェクトを踏まえ、300以上の技術ライブラリー「scorobox」を蓄積してきました。業界・市場調査を行い、大量にあるライブラリー群から、将来有望となるAI製品やモジュール『scorobo』の開発を加速させ、サブスクリプションサービス充実を推し進めています。また、GPUのグローバルリーディングカンパニーであるNVIDIA社とパートナーシップを組んでおり、GPUを活用した金融領域および医療領域での研究開発を進めております。
GDEPは、GPUコンピューティング機器の製造販売、マーケティング及びサポートを行っています。2010年設立以来、NVIDIA社とともにGPUコンピューティングの市場創出を進めてきました。創業時からの取組と高付加価値なマーケティング活動が評価され、NVIDIAのパートナー認定制度(NVIDIA Partner Network)のAI及びHPC(High Performance Computing)分野において最上位の資格である『Elite Solution Provider』に国内で初めて、またNVIDIAの誇る世界最速のAIシステムであるDGX-2の販売資格を有する『Advanced Technology Program』にも国内で初めて認定を受けております。現在、GPUコンピューティングは、コンピュータグラフィクスやシミュレーションはもちろんのこと、ディープラーニングにも利用されるようになり、現代のイノベーションに欠かせないキーテクノロジーとなっています。GDEPは、GPUコンピューティングを用い、日本の産業競争力向上に貢献することを目指しております。



このたび、TDSEとGDEPでは互いが持つノウハウや技術を持ち寄り、GPU技術を活用したAIビジネスを推進するため、協力体制を確立することとなりました。取組の第一弾としてエンジニア向け教育プログラム『Deep Learning基礎講座』を提供します。当講座では、ディープラーニングの基礎を学び、画像認識技術を活用したデモンストレーション、Kerasによるディープラーニング分析デモをご覧いただきます。さらにディープラーニングのフレームワークを搭載したAI専用アプライアンスシステム「NVIDIA DGXシリーズ」・「Deep Learning BOX」を紹介、それらのビジネスでの活用事例についても紹介いたします。

TDSEは、GPUを用いた先端ディープラーニング技術をビジネスで応用させる研究を進めており、それらを活用したプロジェクトを推進しています。今後もビジネス現場で通用するAIノウハウが活きたケースを提供することで、企業がデータ活用で直面している問題解決につなげることに貢献してまいります。

また、今後GDEPとマーケットの共同開拓を進めることにより、両社によるソリューションの展開を図ってまいります。

以上

■Deep Learning基礎講座の内容
1、開催日 2019年9月5日(木)13:30-17:30
2、開催場所  早稲田大学日本橋キャンパス (WASEDA NEO)
        東京都中央区日本橋1-4-1日本橋一丁目三井ビルディング5階
        (COREDO日本橋)
3、費用    無料
4、定員    100名(本日現在応募人数が多いため、締め切っています)
5、講演者 テクノスデータサイエンス・エンジニアリング(株) 執行役員 脇坂隆之
6、対象者   Deep Learningを利用して、画像認識の活用を始めようとしている方
7、必要な知識 プログラミング実務経験・数学の知識
8、講座内容
(1)ディープラーニングの近年の成果と概要
(2)単層パーセプトロンと多層パーセプトロン
(3)[デモ]パーセプトロンによる手書き数字の分類
(4)ディープラーニングと基礎要素
(5)畳み込みニューラルネットワーク
(6)[デモ]畳み込みニューラルネットワークによるファッション画像の分類
(7)「NVIDIA DGXシリーズ」「Deep Learning BOX」の紹介

■本件に関する報道関係者からの問い合わせ先
・テクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社
 東京都新宿区西新宿3-20-2オペラシティタワー27階
 TEL:03-6383-3261(代表) 平日9時~18時
 MAIL:info@tdse.jp
 WEB:https://www.tdse.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

キャッシュ
一度利用したデータなどを、その後また使う場合に高速にアクセスできるような形で保存 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]