神内一郎がHivestack Japanの社長に就任

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2021年08月04日(水)
Hivestack Japan株式会社
LIVE BOARDの元最高経営責任者で電通出身者を抜擢

東京およびモントリール、カナダ、2021年8月4日 - プログラマティックデジタルOOH(DOOH)の世界的な広告テクノロジーリーダーであるHivestackは本日、神内一郎をHivestack Japanの社長に任命したことをお知らせします。


Hivestack LogoHivestack Logo
東京およびモントリール、カナダ、2021年8月4日 - プログラマティックデジタルOOH(DOOH)の世界的な広告テクノロジーリーダーであるHivestackは本日、神内一郎をHivestack Japanの社長に任命したことをお知らせします。神内は、日本におけるHivestackプラットフォームの地域戦略、ディレクション、展開を主導します。

「神内一郎氏をHivestackの一員に迎えることができ、大変嬉しく思います」と、Hivestackの最高経営責任者であるAndreas Soupliotis(アンドレアス・スウプリオティス)はコメントしました。「神内さんは、日本におけるプログラマティックDOOHの先駆者として広く知られています。彼のビジョンは、NTTドコモと電通の合弁会社であり、日本で初めてプログラマティック取引可能なDOOHを日本で提供するLIVE BOARDの創設に貢献しました。30年近く上級職として電通の業務に携わってきた神内さんは、Hivestack Japanのデマンド側を牽引し、LIVE BOARDとのパートナーシップを強化することのできる理想的な立ち位置にあります。」

日本は世界第3位のOOH市場。電通、博報堂、ADKなどの世界最大級の広告会社と、トヨタ、ユニクロ、ソニーといった世界的に有名な広告主の本拠地でもあります。また、日本では国内の有力アドテク企業が大きなシェアを持っているため、HivetstackはLogicad、BRAND VIEW ADS、Portoといった日本のオムニチャネルDSPと緊密に連携してきました。さらに、Hivestackは日本のすべての主要地域においてDOOHの在庫を保有し、月間80億を超えるインプレッションを提供。急速な成長を遂げています。

神内はHivestack Japanの社長就任にあたり、次のようにコメントしています。「Hivestackの進化のスピード、卓越したプラットフォームやカスタマーサービス、そして妥協を許さぬ姿勢を間近で見てきました。Hivestackが広告主や広告会社に提供している、優れたターゲティング機能やオーディエンスを中心としたアプローチにOOH広告の未来があると信じています。日本の広告主、広告会社、LIVE BOARDと協力しながら、プログラマティックDOOHを新たな高みへと引き上げたいと考えています。」

神内はさらに、日本のDOOHにおける「アウトサイドイン」(海外から日本の媒体を直接取引)の機会について、次のようにコメントしています。「Hivestackの北アジア責任者のTroy Yang(トロイ・ヤン)や、Hivestackの最高収益責任者(CRO)のNigel Clarkson(ナイジェル・クラークソン)と緊密に連携をとり、海外の広告主が直接日本のOOHを取引する機会も拡大したいと思っています。日本において、プログラマティックによるアウトサイドイン取引は既に現実のものとなっており、今後数年で大きく成長し、日本のDOOH媒体社に新たな収益をもたらすものと信じています。」

神内一郎は、NTTドコモと電通の合弁会社として設立された、日本初のインプレッションベースによるDOOHを実現したLIVE BOARDの元最高経営責任者です。約30年間、日本、中国、シンガポールにおいて電通のさまざまな上級職を歴任してきた彼は、広告ビジネスの変革に自身のキャリアを捧げてきました。





Hivestackについて

Hivestackは、グローバルに展開するフルスタックのマーケティングテクノロジー企業で、プログラマティックデジタル屋外広告(DOOH)の売り手側と買い手側に活力を与えています。買い手側では、マーケターはHivestackのデマンド・サイド・プラットフォームを使用して、消費者の行動と視聴者の動きのパターンに基づいてDOOH画面をリアルタイムでアクティブ化する測定可能なキャンペーンを作成します。

売り手側では、DOOHメディアの所有者は、Hivestackのサプライサイドプラットフォームとアドエクスチェンジを使用して、プログラマティック収益を引き付けます。 DOOHメディアの所有者は、Hivestackの広告サーバーを使用して、オーディエンスベースの直接販売キャンペーンを強化することもできます。アトリビューションは、Hivestackのプラットフォーム全体で世界の優等生であり、購入者と販売者に、消費者販売ファネルのすべての段階でビジネスの成果を測定する機能を提供します。

Hivestackはカナダのモントリオールに本社を置き、トロント、東京、ロンドン、ニューヨーク、メキシコシティ、上海、シドニー、グアダラハラでグローバルに事業を展開しています。

詳細については、https://www.hivestack.comをご覧いただくか、LinkedIn、Twitter、Facebook @hivestackでフォローしてください。

メディアコンタクト:
マーケティング担当ディレクタージニー・ボーン
、EMEA
Hivestack
ginny@hivestack.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インプレッション
ネット広告における、「広告が表示された回数」を意味する。 広告表示に関する ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]