Webマーケターがいま注目すべき点、1位は「ChromeのサードパーティーCookie廃止」【イルグルム調べ】

「データプライバシー規制の強化」にも強い危機感。

イルグルムは、「Webマーケターの関心調査」の結果を発表した。事業会社・広告代理店のWebマーケター201人が回答している。

Cookie規制が目前の課題に

「2024年度に、Webマーケターとして気にするべきだと思う事項」(上位3つまで)と聞くと、「Cookie規制にともなうChromeのサードパーティーCookieの廃止」57.7%が最多で、「データプライバシー規制の強化」51.7%がそれに続いた。やや離れて「マルチチャンネル戦略」34.8%は3位だった。さまざまな規制が課題になっていることがうかがえる。

「2024年にChromeのサードパーティーCookieが廃止になることを知っていますか」と聞くと、「知っている」85.6%、「知らない」13.9%と、かなりのマーケターが関心を持っていることがわかる。

そこで「知っている」と回答した172人に、「サードパーティーCookieの廃止について、広告運用への影響をどの程度懸念していますか」と聞くと、「非常に懸念している」45.9%、「やや懸念している」46.5%と9割超が危機感を抱いていた。

調査概要

  • 【調査対象】事業会社・広告代理店のWebマーケター
  • 【調査方法】IDEATECHが提供するリサーチPR「リサピー」の企画によるインターネット調査
  • 【調査時期】2024年2月5日~9日
  • 【有効回答数】201人
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

メタデータ
「データのデータ」。あるデータや情報の属性や特徴を表す付随的な情報を指す。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]