若手社員に最も知られているマーケティング用語、「SEO」「CTR」を大きく上回った1位は?【リンクアンドパートナーズ調べ】

3年目までの若手に聞いた、マーケティング用語の理解度チェック。

リンクアンドパートナーズは、「マーケティング用語の理解度チェック」に関する調査を実施した。IT企業のマーケティング事業部に所属する勤務年数3年以内の501名を対象に聞いている。

若手社員が知っているマーケティング用語1位は「CPA」

次のうち、知っているマーケティング用語を全て選択してください(複数回答可)

まず、知っているマーケティング用語について聞いたところ、最も多かったのは「CPA(Cost Per Acquisition)」で43.3%、ついで「CTR(Click Through Rate)」と「SEO(Search Engine Optimization)」が29.5%で同率となった。

マーケティング用語を知らなかったことが要因で、業務上で苦戦した経験はありますか?

マーケティング用語を知らなかったことが原因で、業務で苦戦した経験があるかを聞くと、86.4%の人が「はい」と回答した。

業務上で苦戦した具体的な場面を教えてください(複数回答可)

業務上で苦戦した具体的な場面としては、「社外・社内とのミーティング時」が59.8%、「上司とのコミュニケーション時」が44.6%で上位となった。

マーケティング用語の知識向上のために、会社が実施するべきだと思う施策を教えてください(複数回答可)

マーケティング用語の知識向上のために、どのような施策を実施するべきだと思うかを聞くと、「用語解説のマニュアルや資料の配布」「定期的な研修やセミナー」などの教育的なアプローチが求められていることがわかった。

調査概要

  • 【調査期間】2024年1月19日(金)~22日(月)
  • 【調査方法】リンクアンドパートナーズが提供する調査PR「PRIZMA」によるインターネット調査
  • 【調査人数】501人
  • 【モニター提供元】ゼネラルリサーチ
  • 【調査対象】IT企業のマーケティング事業部に所属する勤務年数3年以内の方
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ビジネスエスノグラフィ
ユーザー中心設計/人間中心設計における、ユーザー調査の方法論の1つ。 ユー ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]