温泉旅行は「平日に行く」が4割以上! 人気の温泉地、中間1位は「草津温泉」【ビッグローブ調べ】

空いているときにゆっくりしたい! 温泉旅行に関する意識を調査。

BIGLOBEは、温泉に関する意識調査を実施した。20代から50代の男女1,000人を対象に聞いている。また、現在投票受付中の「第15回 みんなで選ぶ 温泉大賞(R)」の中間結果も発表した。

44.3%の人が「平日に温泉に行っている」

温泉(旅行)は平日に行くか

まず、温泉(旅行)は平日に行くかを聞いたところ、「平日に温泉に行っている」と答えた人は計44.3%となった。一方で、「平日に温泉に行きたい」と希望している人の割合は計68.3%にのぼり、理想と現実の差が明らかになった。

(費用や混雑という課題が言われていても)温泉は好きか

また、「温泉は好きか」を聞いたところ、66.6%の人が「あてはまる」と回答。オーバーツーリズムや物価高など課題があるものの、人々の温泉好きは変わらないようだ。

第15回 みんなで選ぶ 温泉大賞中間結果(温泉地部門)

第15回 みんなで選ぶ 温泉大賞中間結果 [温泉地部門(総合)]

同社では「第15回 みんなで選ぶ 温泉大賞」の投票を行っており、温泉地部門の中間結果が発表された。現在の1位は「草津温泉(群馬県)」で、泉質・効能や温泉街が高く評価されている。投票は2024年2月14日まで受付中。

調査概要

  • 【調査対象】全国の20代~50代の男女1,000人
  • 【調査方法】インターネット調査
  • 【調査期間】2023年11月16日~11月17日
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

メタデータ
「データのデータ」。あるデータや情報の属性や特徴を表す付随的な情報を指す。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]