Micoworksが第三者割当増資で約35億円の資金調達実施、「MicoCloud」の発展に投資

アジア市場をはじめグローバル展開を見据えた事業を推進、累計調達額は約63億円に

マーケティングプラットフォーム事業のMicoworks(ミコワークス)は、第三者割当増資によって約35億円の資金調達を実施した、と12月27日発表した。コミュニケーションアプリ「LINE」を活用する同プラットフォーム「MicoCloud(ミコクラウド)」を発展させるための投資を行い、アジア市場をはじめ世界展開を視野に事業を推進する。

案三者割当増資は、投資会社のJVertex Growthをリード投資家に、ジャフコグループ、三菱UFJキャピタル、SMBCベンチャーキャピタル、みずほキャピタルの新規投資家と、既存投資家のALL STAR SAAS FUND、Eight Roads Ventures Japanが引受先となった。Micoworksはこれまでに約28億円の資金を調達。累計調達額は約63億円になる。

今回リード投資家に迎えたVertex Growthは、シンガポールの投資会社傘下が投資するベンチャーキャピタルで、Micoworksは調達を機に、アジア地域を中心にしたグローバル展開を見据えたプロダクト機能の開発や組織体制の強化を進めていく。MicoCloudは、生活者向け事業を行う大手企業など1000ブランドを超える導入実績を誇る。

事業ハイライト
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ユーザーエージェント
ブラウザがWebサーバーにデータを取りに行く際にサーバーに対して自動的に通知して ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]