コマースプラットフォーム「ebisumart」とデータマーケティングツール「b→dash」が連携開始

インターファクトリーとデータX、EC事業者のDX推進、データ活用でアプローチや分析が容易に

クラウドコマースプラットフォーム事業のインターファクトリーと、データマーケティングクラウドツール開発・販売のデータX(エックス)は、インターファクトリーの同プラットフォーム「ebisumart(エビスマート)」と、データXの同ツール「b→dash(ビーダッシュ)」がAPI連携した、と11月16日発表した。EC事業者のDX(デジタル変革)推進を支援する。

さまざまなデータを組み合わせた分析や、消費者の行動に合わせたマーケティング施策のニーズがEC業界で高まっていることから連携した。ebisumartは、ECの立ち上げ、運用、売り上げの最大化などに必要な機能を搭載するクラウドコマースプラットフォーム。b→dashは、ユーザー、広告、購買など各種データ取得から活用まで可能なソリューション。

ebisumartとb→dashの連携によってebisumartを使うEC事業者は、ECサイトの会員データと受注データの連携作業なく、b→dashに定期的にデータを送れるようになる。連携データを活用することで、ECサイトを訪問しながら購入には至らなかったユーザーにメールや「LINE」でアプローチしたり、ユーザーの分析プロセスを簡略化・自動化したりできる。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

nonofo
「No nofollow」、すなわち「rel="nofollow"ではないリンク ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]