インスタとFacebookで認証バッジ「Meta Verified」 月12ドル

Metaが、有料のアカウント認証とプログラム「Meta Verified」を開始すると発表した。

Metaは、InstagramとFacebookで、有料のアカウント認証とプログラム「Meta Verified」を開始する。今週末からオーストラリアとニュージーランドで段階的なテストを開始し、価格は11.99USドル(Android/iOSは14.99USドル)で、契約者には認証バッジが付与される。

対象となるのは18歳以上で、政府発行の写真付きIDが確認できる人。また、過去の投稿履歴など最低限の活動要件を満たす必要があるという。Meta Verifiedに加入することで、認証バッジを取得できるほか、より強力なアカウント保護や、検索やコメント、オススメなどで自身の投稿が目立つようになるという(可視性とリーチの向上)。

Twitterが展開しているTwitter Blueに近い仕組みだが、Metaによれば、クリエイターからの要望として、「知名度やリーチを上げるための機能のほか、認証やアカウントサポートへのアクセスをもっと広げてほしい」というものが多かったという。そのため、こうした機能を有料で提供することとした。

なお、 Meta Verifiedは、現時点では法人は申請できない。また、一度認証されたプロフィールは、Meta Verifiedの加入・認証申請手続きを行なわないと、プロフィール名、ユーザー名、生年月日、写真などの変更はできない。

本記事は、Impress Watchの『インスタとFacebookで認証バッジ「Meta Verified」 月12ドル』(2023/02/20)の転載記事です。
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

エスノグラフィックリサーチ
民族誌学的アプローチによる調査のこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]