20代の75.2%が「上司に叱られた経験ない」? 部下を叱らない理由は「時代と価値観が違うから」【Job総研調べ】

部下を叱ったことがない上司は6割以上。世代間での価値観のギャップが浮き彫りに。

ライボの調査部門Job総研は、「2023年 上司と部下の意識調査」を実施した。業務上で部下を「叱る」意識と上司から「叱られる」意識について、社会人の男女682人に聞いている。

20代の75.2%が叱られ経験なし。「叱られたい」の声も?

上司から熱量高く叱られた経験

まず、上司から熱量高く叱られた経験について聞くと、「ある」と答えたのは38.6%となった。年代別で見ると、「経験あり」の回答は20代が24.8%と最も低く、年代が上がるごとに高くなる傾向だった。

上司から叱られることについて当てはまるもの

上司から叱られることについての意識を聞くと、「叱られたい」は計19.0%、「叱られたくない」は計81.0%だった。年代別に見ると、年齢が上がるごとに「叱られたくない」の回答が多くなり、「叱られたい」の回答は20代が最も多い結果となった。

叱られたい・叱られたくない理由

「叱られたい」と答えた人にその理由を聞くと「自分の成長につながるから」が68.2%で最も多く、ついで「自分をみてもらえている気になるから」と「客観的な評価が欲しいから」が同率2位となった。また、「叱られたくない」と答えた人にその理由を聞くと「萎縮してしまうから」が59.1%で最多回答となった。

叱られることでのモチベーションの変化

叱られることで生じるモチベーションの変化を聞くと、「上がる」は計22.2%、「下がる」は計77.8%となった。年代別に見ると、「上がる」の回答は20代が最多となった。

上司が部下を叱らない理由は「時代と価値観が違うから」

部下を叱った経験・叱らない理由

続いて、部下を熱量高く叱った経験の有無を聞くと、「ある」は34.7%、「ない」は64.3%となった。叱らない理由について聞くと、「時代と価値観が違うから」「叱ること(内容)がないから」「ハラスメントを気にしてしまう」が上位となった。

年代別・部下に熱量高く叱った経験

部下を叱った経験について年代別で見ると、年齢が上がるごとに「叱った経験あり」の回答が多くなった。

調査概要

  • 【調査対象】全国/男女/20~50代
  • 【調査条件】1年以内~10年以上勤務している社会人/20人~1000人以上規模の会社に所属
  • 【調査期間】2022年12月28日~2023年1月4日
  • 【有効回答数】682人
  • 【調査方法】インターネット調査
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ユーザーテスト
Webサイトやソフトウェア、製品などの使いやすさ、使い勝手を実際にユーザーに試し ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]