サイバーエージェントが「Ameba」のブログ「アメブロ」でAMPへの対応を段階的に終了

ウェブ界や社会状況などから総合的に判断、2022年2月ごろには全ての記事の解除完了
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告事業のサイバーエージェントは、同社が展開するネットサービス「Ameba」のブログ「アメブロ」で、ウェブページをモバイル端末で高速に表示する仕組み、AMP(アンプ)=Accelerated Mobile Pages=への対応を11月15日から段階的に終了する、と11月12日発表した。ウェブ界や社会状況などから総合的に判断した、としている。

AMPは、記事を投稿すると自動的にAMP対応したURLも作成され「Google」や「Twitter」上にも表示される。URLはgamp.ameblo.jpから始まる。アメブロでは新規投稿記事について10月15日にAMPページの作成を停止し、今後11月下旬ごろに過去に投稿された記事のAMP対応の解除を開始。2022年2月ごろに過去に投稿された全ての記事の解除を完了する。

アメブロは2016年にAMPに対応したが、対応時に全体のトラフィックが特に増えていなかった。さらに今回、トラフィックが多いブロガーの協力でAMP停止のテストを行ったところ、トラフィックは減らなかった。ただ、段階的に終了させることで、極端に悪影響が出た場合には復活させられるようにしている。AMP終了に伴うブロガーの対応は不要。

画像提供:Ameba事業部SEO戦略室 木村賢さん

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]