スピンシェルがビデオ通話型オンライン接客ツール「LiveCall」に「通話中決済」機能搭載

顧客が気に入った商品の決済・購入がその場で可能に、商品の案内だけでなく購入まで完結
よろしければこちらもご覧ください

コミュニケーションプラットフォーム開発・運営のスピンシェルは、同社が展開する対面サービスをリモート化するビデオ通話型オンライン接客ツール「LiveCall(ライブコール)」に、接客中に顧客が気に入った商品の決済・購入がその場で可能な機能「通話中決済」を10月5日に搭載した、と同日発表した。商品の案内だけでなく購入までLiveCallで完結する。

店舗側は、オンライン接客によって顧客の購入意欲が高まっている時に、購入を迷う顧客の背中を押せ、ショッピングカートに商品を入れたまま購入することなく離脱するカゴ落ちを防ぐ。顧客にとっては自宅にいながら店舗に行った場合と同様な買い物が可能。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う新しい生活様式での消費行動に対応する顧客体験が提供できる。

通話中決済機能は、接客した商品の販売額が顧客側の通話画面に表示され、顧客が金額を承認すると決済画面に進んで購入手続きが完了する仕組み。オンライン接客の終了後には、決済情報を管理画面で確認したり、決済データをCSV形式でダウンロードしたりすることが可能。オンライン接客での購入率や各販売員の売り上げが分かり、効果や成果が計測できる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

レジストリ
ドメイン名データベースの管理を担当する組織。 レジストリは、担当するトップ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]